経済産業省
文字サイズ変更

情報システムに係る政府調達制度の見直し

情報システムに係る政府調達制度については、応札者間での競争を促進することで、質の高い低廉な情報システムの調達を図り、簡素で効率的な電子政府の構築を実現するとともに、健全な情報サービス市場の育成を図るため、ソフトウェアの特性を踏まえつつ、関係府省と連携して見直しを行うこととしています。

情報システムに係る政府調達の基本指針

情報システムに係る政府調達制度の見直しについて

ガイドライン等

ライフサイクルコストベースでの価格評価の実施方法

情報システムに係る政府調達へのSLA導入のガイドライン

EVM活用型プロジェクト・マネジメント導入ガイドライン

情報システムに係る政府調達の見直しについて

加算方式による総合評価落札方式ガイドライン

政府においては、情報システムに係る政府調達を行う際の総合評価落札方式として、加算方式を導入することを決定し、平成14年7月12日をもって、同8月1日以降に入札公告又は入札公示を行う調達案件等について加算方式を適用することができるようになりました。

お問合せ先

商務情報政策局 情報処理振興課
電話:03-3501-2646

商務情報政策局 情報プロジェクト室
電話:03-3501-2964

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.