経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

登録免許税の軽減

産活法の認定を受けた計画に従って会社設立や増資等を行う場合には、登録免許税が軽減されます。
租税特別措置法80条1項 措置の内容 通常の税率 産活法の特例 軽減率
1号 会社の設立、資本金の増加(※1) 0.7% 0.35% 0.35%
2号 合併 0.15% 0.1% 0.05%
(括弧書きの部分) (資本金が増加する場合の合併) 0.7% 0.35% 0.35%
3号 分割による設立又は資本金の増加 0.7% 0.5% 0.2%
4号(売買) 不動産の所有権の取得 土地 2.0%
(※2:1.5%(租特72条))
1.6% 0.4%
建物 2.0% 1.6% 0.4%
船舶の所有権の取得 2.8% 2.3% 0.5%
5号 合併時 (不動産) 0.4% 0.2% 0.2%
(船舶) 0.4% 0.3% 0.1%
分割時 (不動産) 1.5% 0.4% 1.1%
(船舶) 2.8% 2.3% 0.5%

※1:事業再構築計画については、合併等の事業の構造の変更が伴うものに限る。また、会社の設立又は増資の登記について、軽減税率が適用される資本金又は資本の増加分に3,000億円の上限を設けている。

※2:売買による土地の所有権移転の登記については、租税特別措置法72条によって産活法よりも有利な税率が設定されている。

メリット
・増資額100億円当たり、3,500万円のコスト軽減
・分割に伴い100億円の不動産を移転する場合、1億1千万円のコスト軽減

この支援措置が活用できる計画類型

お問合せ先

各種窓口

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.