経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

計画類型

   
事業再構築計画(A) 経営資源再活用計画(B) 経営資源融合計画(C)
産活法の計画類型の中で最も基本的な計画であり、いわゆる「選択と集中」により、企業全体の生産性を向上させる計画です。 他の企業から事業を承継し、有効に活用することで、生産性を向上させる計画です。 2社以上の異なる事業分野の経営資源の融合により、革新的な事業を行い、著しい生産性向上を目指す計画です。
債権放棄を含む計画(D) 事業革新設備導入計画(E) 資源生産性革新計画(P)
計画中に債権放棄を含む計画は通常の認定手続に比べて、追加の書類提出や手続が必要です。 一定の要件を満たす「事業革新新商品生産設備」への投資を支援する計画です。 事業者が自らの資源生産性を向上させるための計画です。一定以上の省エネ・省CO2・付加価値向上に効果のある設備投資を幅広く支援します。
資源制約対応製品生産設備導入計画(Q)
一定の省エネ・新エネ製品等を生産するための設備投資を支援する計画です。    

お問合せ先

経済産業政策局 産業再生課
電話:03-3501-1560(直通)
FAX:03-3501-0229

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.