1. ホーム
  2. 政策について
  3. 政策一覧
  4. 生産性向上特別措置法及び産業競争力強化法等の一部を改正する法律

生産性向上特別措置法及び産業競争力強化法等の一部を改正する法律

「生産性向上」と「産業競争力強化」 あらゆる支援策を総動員「生産性向上」と「産業競争力強化」 あらゆる支援策を総動員
支援策の一覧

新技術・事業の早期社会実装に向けた措置

データ連携・共有の円滑化に向けた措置

事業再編の促進に向けた措置

リスクマネー供給機能強化に向けた措置

地域・中小企業の変化対応力強化に向けた措置〈事業承継〉

地域・中小企業の変化対応力強化に向けた措置〈創業・人材投資〉

地域・中小企業の変化対応力強化に向けた措置〈設備投資〉

地域・中小企業の変化対応力強化に向けた措置〈事業再生〉

平成30年5月16日に「生産性向上特別措置法」及び「産業競争力強化法等の一部を改正する法律」が成立しました。
近年、IoTやビッグデータ、人工知能など、ICT分野における急速な技術革新の進展により、産業構造や国際的な競争条件が著しく変化しています。こうした変化に対応し、世界に先駆けて「生産性革命」を実現させるべく、政府は、昨年12月に「新しい経済政策パッケージ」を取りまとめました。
この中で、平成32年度までを「生産性革命・集中投資期間」として、あらゆる政策を総動員することとしていることを受け、生産性向上特別措置法により、我が国産業の生産性を短期間に向上させるために必要な支援措置を講じます。あわせて、我が国経済の成長軌道を確かなものとし、産業の発展を持続させるべく、企業の経営基盤を強化するため、産業競争力強化法等の一部を改正する法律により、必要な支援措置を講じます。
「生産性向上特別措置法」及び「産業競争力強化法等」のグラフィック1

関連資料

関連リンク

お問合せ先一覧

最終更新日:2018年7月9日