経済産業省
文字サイズ変更

平成22年度補正予算「地域イノベーション創出研究開発事業」に係る委託先の公募について

平成22年11月1日
経済産業政策局
地域経済産業グループ地域技術課

1.公募概要

経済産業省では、地域において産学官連携による事業化に直結する実用化技術開発を促進することにより、新産業の創出を促し、もって地域経済の活性化を図ることを目的として、以下の提案公募型事業の公募を行います。

2.事業概要

事業の概要

本事業は、地域において新産業・新事業を創出し、地域経済の活性化を図るため、産学官の研究開発リソースの最適な組み合わせからなる研究体を組織し、新製品開発を目指す実用化技術の研究開発を実施する。

委託の対象となる要件

  • 地域の試験研究機関(大学、公的研究機関等)と民間企業等が研究体を構成すること。
  • 原則として複数の民間企業(中小企業の場合は1社でも可)を含む研究体であること。
  • 提案は管理法人が行うこと。
地域イノベーション研究開発事業のスキーム図

研究開発テーマの募集区分

今回公募する研究開発区分は、以下二つの区分で募集します。
一般型
新製品等の開発を目指す実用化技術の研究開発であって、新たな需要を開拓し、地域の新産業・新事業の創出に貢献するとともに、全国的に広く波及効果が期待され、広域的なイノベーションを起こす可能性のある研究開発。
地域資源活用型
地域に根ざす技術等(地域資源)を活用した新製品等の開発を目指す実用化技術の研究開発であって、新たな需要を開拓し、地域の新産業・新事業の創出に貢献するとともに、都道府県域を超えてイノベーションを起こす可能性のある研究開発。

※農林水産物の栽培方法等のみに係る開発、ヒトクローンに関する研究開発、臨床試験(前臨床試験を除く)を伴う研究開発、原子力に関する研究開発等は対象となりません。

契約形態、研究開発期間、委託金額等

契約形態

委託契約

研究開発期間

単年度(平成23年3月末まで)

 ただし、正当な理由により期間内に本事業を終了できない場合、本予算の繰越手続により1年を限度として認められた範囲で事業実施期間の延長を行うことができます。

1件当たりの委託金額(原則)

一般型
3千万円超~1億円以内
地域資源活用型
5百万円超~3千万円以内

上限額は1億円/件又は3千万円/件ですが、多様な規模のプロジェクトの採択を予定しています。

3.公募期間

平成22年11月5日(金)~12月13日(月)

4.採択結果

平成23年度補正予算採択結果一覧(平成23年2月18日公表)

問い合わせ先

経済産業政策局地域経済産業グループ地域技術課
TEL:03-3501-8794

事前相談等は、各経済産業局にて上記期間前であっても随時受け付けています。詳細は、各経済産業局ホームページをご覧いただくか、担当課PDFファイルへお問い合わせ下さい。

本事業への提案にあたっては、事前に「e-Rad外部リンク(府省共通研究開発管理システム)」へ応募基本情報を申請することが必要です。なお、e-Radへの応募基本情報の入力は11月5日の公募開始後に可能となります。

なお、e-Radの使用にあたっては、事前に「研究機関の登録」「研究者の登録」が必要となります。通常、2週間程度の手続き期間となりますが、公募期間中は、申し込みが殺到し、登録手続きに相当の日数を要する場合がありますので、できる限り早い段階で余裕をもって登録手続きを行ってください(公募受付期間前でも登録手続きが可能です。)。e-Rad登録が公募締め切りまでに間に合わない場合、応募ができなくなりますので、注意してください。

関係資料等は以下からダウンロードして下さい。

公募要領(PDF形式:321KB)PDFファイル
提案書様式(Word形式:415KB)Wordファイル
提案書様式(様式5のみ)(Excel形式:34KB)Excelファイル
22年度予算採択・実施プロジェクト一覧(参考)(PDF形式:172KB)PDFファイル
e-Rad応募基本情報の申請について(PDF形式:995KB)PDFファイル
e-Rad応募基本情報入力準備シートについて(Excel形式:140KB)Excelファイル

 
最終更新日:2010年11月1日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.