経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

新興国における医療機器のメンテナンス体制強化に関する研究会

趣旨

 政府は、日本再興戦略に基づき、官民一体となって医療技術・サービスの国際展開を推進することにより、各国の保健医療水準の向上に貢献し、我が国の医療関連産業の競争力強化を図りながら、平成32年度までに海外における日本の医療拠点を10カ所構築し、海外の医療技術・サービス市場を1.5兆円獲得することを目標としています。経済産業省においては、これまで新興国におけるネットワークの構築支援や、医療技術・サービスの拠点化を進める事業主体の支援等を通じ、医療の国際展開を加速させ、医療機器産業等の振興も図ってまいりました。こうした取組の過程で、新興国の政府関係者や医療機関等から、医療機器販売におけるメンテナンスの重要性を訴える意見が多く寄せられる一方、日本の医療機器メーカーのメンテナンスサービスに対しては、厳しい意見が相次ぎました。
このため、まずは新興国における医療機器のメンテナンス体制に焦点を絞り、そのさらなる充実のため、課題の整理を行うとともに、効果的な解決手法や体制のあり方などを検討することが重要との認識に至り、本研究会を開催することといたしました。

主な検討事項

・海外(特に新興国)に医療機器を展開する際のメンテナンス体制の現状の課題把握
・メンテナンス体制強化に資する方策や体制のあり方  等

メンバー

座長

菊地 眞  公益財団法人医療機器センター 理事長

委員

    川崎 忠行            公益社団法人日本臨床工学技士会 会長
  小松 研一            一般社団法人日本画像医療システム工業会(JIRA) 会長 
  菅波 茂       特定非営利活動法人AMDA グループ代表
  鈴木 泰雄            一般社団法人日本医用光学機器工業会(JMOIA) 事務局長
  内藤 正義            一般社団法人日本医療機器産業連合会(医機連) 国際部長
  藤井 章太郎         一般社団法人日本医療機器テクノロジー協会(MT JAPAN)機器・メンテ部会長
  松本 謙一            特定非営利活動法人海外医療機器技術協力会(OMETA) 会長
  渡部 晃三            独立行政法人 国際協力機構(JICA) 人間開発部保健第二グループ(次長兼グループ長)
  渡辺 正浩            一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA) インダストリ・システム部担当部長

オブザーバー

  内閣官房 健康・医療戦略室
  厚生労働省 医政局 総務課 医療国際展開推進室
  独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO) サービス産業部 ヘルスケア産業課
  一般社団法人Medical Excellence JAPAN(MEJ)
  オリンパス株式会社
  シスメックス株式会社
  泉工医科工業株式会社
  テルモ株式会社
  東芝メディカルシステムズ株式会社
  株式会社トプコン
  日本光電工業株式会社
  株式会社日立製作所
  フクダ電子株式会社                                   
 
   (官公庁以外は五十音順(法人格を除く)、敬称略)

開催状況

当日資料、議事要旨などは下記をご覧ください
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.