経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

再生医療等産業化促進事業

事業の概要・目的

  iPS細胞などの幹細胞等を用いた再生医療は、臨床現場の新たな治療の選択肢となり、国民の健康増進に大きく寄与することから、市場の急速な拡大が予想され、国際競争も激化しています。しかしながら、我が国においては、再生医療製品やその周辺機器、加工プロセスなどに関する安全性等の評価手法は必ずしもすべてが確立しているわけではないのが現状です。本事業では、我が国の再生医療製品等の優れた技術シーズを製品化させるべく、再生医療製品の円滑な開発に資することを目指した評価手法の開発を行います。
 
 具体的には、個々の再生医療製品等に特有となる安全性、有効性等に関する評価項目やその基準値等を明確にし、合理的な評価手法を開発することによって、製品化されつつある後続の再生医療製品等の実用化基盤を整備します。


平成25年度予算額

 10億円

実施スキーム(対象者、補助率等)

経済産業省から民間企業等に委託して開発を実施。


採択課題

  平成25年度 再生医療等産業化促進事業 報告書

お問合せ先

製造産業局 生物化学産業課
電話:03-3501-8625(直通)
FAX:03-3501-0197

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.