経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

平成22年度「キッズデザイン製品開発支援事業印刷平成22年度「キッズデザイン製品開発支援事業」

経済産業省では、子どもを安全かつ安心して生み育てられる生活環境の整備に向けて、子どもの事故予防に配慮された設計・デザインによる製品の開発を、産業界が積極的かつ持続的に推進する体制を構築するため「キッズデザイン製品開発支援事業」を実施しています。具体的には、子どもが使用する又は触れるおそれがある製品について、より安全・安心な製品を開発する上で必要となる、子どもの身体寸法や行動特性データ、事故再現実験等で得られる物理データ、シミュレーション技術による分析ツール、事故メカニズムの解明や安全評価手法等(以下「共通基盤」という。)を整備し、様々な企業・業界団体等に提供する事業です。

この度、平成23年度において実施する共通基盤の研究テーマを検討するため、企業・業界団体等で抱える顕在化した又は潜在的な課題やニーズを調査し、基礎資料をとりまとめたいと考えております。

本調査の趣旨をご理解いただき、調査票の提出にご協力くださいますよう、お願い申し上げます。(本調査について、複数の関係者を通じて依頼を受けた場合、いずれかに一度ご回答いただければ結構です。)

調査事項

子どもを直接の使用者とする製品のみならず、使用環境によっては子どもが関わる可能性があるあらゆる製品について、事故予防に配慮された設計・デザインにより製品開発を行う上で必要となる技術的課題やニーズ(子どもの身体寸法や行動特性データ、事故再現実験等で得られる物理データ、シミュレーション技術による分析ツール、事故メカニズムの解明や安全評価手法等の研究ニーズ等)に関し、以下を調査いたします。なお、研究の実施内容の重複を避けるため、既に社会的に公表されているデータ等についても併せて調査いたします。

  1. 今後研究テーマとして取り上げて欲しい技術的課題、ニーズについて
  2. 企業・業界団体等で既に保有し、公表されているデータ等について

具体的には、①製品名・製品種類、②技術的課題の項目名、③内容(具体的にどのようなデータ等のニーズがあるのか、またはどのようなデータ等が既に公表されているのか)、④分類(内容がどのような属性に分類されるか)、⑤状況(研究を要望するものか、または既に公表されているのか)、⑥要望法人名(要望の場合)、または保有法人名(公表済みの場合)、⑦活用目的(要望の場合)、⑧備考になります。 

調査票の提出先、提出期限

  1. 提出期限:平成23年2月16日(水)
  2. 提出先:

    独立行政法人産業技術総合研究所
    デジタルヒューマン工学研究センター 生活・社会機能デザイン研究チーム
    キッズデザイン製品開発支援事業事務局 山下、渡辺宛

  3. 提出方法:調査票(エクセルファイル)に必要事項をご入力の上、電子メールにてご提出ください。

    (メールアドレス)info.kd-needs@m.aist.go.jpメールリンク
    (郵送先)〒135-0064 東京都江東区青海2-3-26 独立行政法人 産業技術総合研究所
    デジタルヒューマン工学研究センター

本調査の詳細及び調査票の記入に当たっては、説明資料をご確認ください。

資料・様式

お問合せ先

本件に関する問い合わせ先は、以下のとおりです。

事業全般について

商務情報政策局 クリエイティブ産業課 デザイン政策室
電話 03-3501-9259(直通)
FAX 03-3501-6782

本調査について

独立行政法人 産業技術総合研究所臨海副都心センター
デジタルヒューマン工学研究センター生活・社会機能デザイン研究チーム
キッズデザイン製品開発支援事業事務局 山下、渡辺
TEL:03-3599-8318 FAX:03-5530-2066
E-mail:info.kd-needs@m.aist.go.jp メールリンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.