経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

ちよだ音楽連合会

団体概要

・ ちよだ音楽連合会
・ 所在地:〒101-8450 東京都千代田区神田錦町1-14
・ 代表者:座長 草野 夏矢
・ 設立:2013年(平成25年) 1月
・ 加盟者数:13社
・ 活動概要:御茶ノ水地域振興に向けた楽器、音楽に関するイベントの開催、消費者向け広報

団体HP

ちよだ音楽連合会の活動内容について教えて下さい。

 一般の方々が手軽に音楽、楽器に触れられる機会を作るために、ミュージシャンや音楽に関わる人たちの活動の場の提供、音楽や楽器に関するイベントの開催をしています。
 また、東京都千代田区の御茶ノ水地域には楽器店や楽器メーカー、音楽関連出版社などの音楽産業の集積地となっています。この地域の持ち味、音楽と楽器の町という点をPRするために、楽器店マップの作成などの広報活動も実施しています。
 

団体結成のきっかけ、成り立ちについて教えて下さい。

 楽器に関する全国的な展示会に「楽器フェア」があります。各メーカーが新商品を展示し、一流のミュージシャンが会場で演奏するなど、とても賑やかな展示会です。しかしながら、この展示会は二年に一度の開催です。(次回は2014年)
 楽器と音楽に触れられる機会をもっと増やしていきたいという思いがあり、また、御茶ノ水には楽器店も多く集まっているので、地域で出来ることもあるのではないかというのがスタートでした。
 また、御茶ノ水には明治大学のキャンパスがあるのですが、卒業生にミュージシャンの宇崎竜童さんがいます。宇崎さんも独自に御茶ノ水でジャズイベントを実施されており、地域の楽器店との連携を考えていらっしゃいました。
 お互いに、音楽と楽器の楽しさをもっと伝えたい、音楽を通して御茶ノ水の町を盛り上げたいという思いが一致し、宇崎さんをイメージリーダー、地域の楽器店をまとめ役として(株)シンコーミュージックエンターテイメントが事務局を引き受ける形で、「ちよだ音楽連合会」が結成されました。
 現在、楽器小売店、楽器メーカー、商社、音楽関連出版社など13社が加盟しています。
 

これまで実施したイベントについて教えてください。

 ちよだ音楽連合会は今年の1月に結成されたのですが、まず、4月の千代田区さくら祭でスペシャルライブを開催し、淡路町に新しく出来たWATERRASのオープニングイベントにも参加させていただきました。
 5月からは、月に1回のチャリティーイベント「おちゃちゃり」もスタートしています。東日本大震災により楽器を全て失ってしまった中学校が東北地方にはあります。音楽に楽しむ機会を取り戻してもらうために、チャリティーで集まったお金を寄付し、楽器購入代に充ててもらっています。
 イベントを実施するにあたっては、「音楽を楽しんだ」だけではなく、そこから更に楽器にも興味を持っていただけるように企画しています。例えば、演奏を観て、楽器を弾いてみたい、叩いてみたいと思った方のためにワークショップの開催をしています。
 これらのイベントを開催する際には、宇崎さんが座長を務める「明大まちづくり道場」のメンバーにも協力していただいております。イベントの開催には人手も多くいりますので、大変助かっています。


「おちゃちゃり」の様子①


「おちゃちゃり」の様子②
 

地域との関係について教えてください。

 同じ千代田区にある神保町は書店街というイメージを確立し、観光客も多くきています。御茶ノ水についても、楽器と音楽を軸に地域の振興を図っていきたいと考えています。
 しかし、当然のことですが、御茶ノ水はけして楽器店や音楽事務所だけで成り立っているわけではありません。音楽とは直接関連のない業種の方もいますし、日常生活を送られている生活者の方々もいます。そのような方々にとっては、楽器の演奏を騒音と感じることもあります。
 イベントを実施する際には、近くの商店街、商店会、近隣の住民の方々に挨拶をし、丁寧に説明するように心がけています。
地域振興を図るためには、まず地域との共存、周りの方々のご理解が重要と認識しています。
 

今後の活動方針について教えてください。

 直近では、10月20日(金)に「お茶の水熱烈楽器祭」を千代田区小川広場で開催いたします。アーティストによる演奏に加え、楽器店とメーカーによる体験・デモンストレーションブース、楽器のメンテナンスを行うクリニック、子ども向けのワークショップを実施する予定です。一日を通して、楽器と音楽を楽しめるイベントになればと思っています。
 今年が結成初年度であり、まだ手探り状態ですが、将来的には他の地域との連携も考えていきたいです。東京都内だけでも音楽に関するイベントはたくさんあります。同じ音楽振興を目指す立場として協力できることもあるのではないかと思っています。
 これまで、音楽に関するイベントはソフト面に偏り、ハードである「楽器」とのコラボレーションが上手くいってなかったように思えます。私たちには地域の楽器店、メーカーが参加しているという強みがありますので、ソフトである「音楽」とハードである「楽器」の両方を振興できるように努力していきます。
 地域の楽器店から試奏の音が途切れることなく響くような、そのような環境を作っていきたいです。

お問合せ先

商務情報政策局 日用品室
電話:03-3501-1705(直通)
FAX:03-3501-6974

(伝統的工芸品産業について)
商務情報政策局 伝統的工芸品産業室
電話:03-3501-3544(直通)
FAX:03-3501-6974

最終更新日:2013年10月8日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.