経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

(問)象牙製品及びべっ甲製品を販売する際に必要な手続きは何か

(答)
象牙製品の譲渡し等を事業として行う方は届出が必要ですが、べっ甲製品を譲渡し等を行う方は,本届出の対象外です。

全形を保持していない象牙の原材料(カットピース、端材)及び象牙製品、全形を保持していないウミガメ科の甲(背甲、端材等)の譲り渡し等(有償・無償を問いません)を事業として行う方はあらかじめ環境大臣及び経済産業大臣に対する特定国際種事業の届出が必要です。

 

(問)特定国際種事業届はどこに提出すればいいか

(答)
製造事業者、卸売事業者の方は経済産業省生活製品課に御提出ください。象牙の小売事業者の方は販売店がある各経済産業局まで御提出ください。

宛先は届出先及びお問合せ先を参照ください。

(問)全形を保持した象牙又はウミガメ科の甲(はく製など)を販売する際に必要な手続は何か

(答)
全形を保持した象牙及びウミガメ科の甲の譲渡し等を行う場合には、事業者の方であるか個人の方であるかを問わず、譲渡し等をする前に環境大臣の登録を受ける必要があります。詳細は以下までお問い合わせください。

【登録関係事務のお問合せ先】
一般財団法人自然環境研究センター 国際希少種事業管理部
電話:03-6659-6018

(問)届出をした後の手続きの流れはどうなるのか

(答)
提出書類に不備がない場合は、事業者番号を発行いたします。事業者番号と事業者名を記載する証書及びその他資料を郵送いたしますので、ステッカーを店頭などなるべく目立つ場所に貼付してください。

(問)製品の認定シールはどこで入手できるのか

(答)
一般財団法人自然環境研究センター(03-6659-6018)にご連絡ください。

なお、認定シールは現在所持されている象牙製品には交付することはできませんのでご注意ください。新たに製造された象牙製品への認定シールは、その製造者の方が申請できます。

お問合せ先

(特定国際種事業に関することについて)
経済産業省 製造産業局 生活製品課
電話:03-3501-1089
(全形を保持した象牙、全形を保持したウミガメ科の甲の登録について)
一般財団法人自然環境研究センター
電話:03-6659-6018
最終更新日:2017年7月14日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.