4.ネットKADEN2005 受賞事例


【大賞】
ロケーションフリーベースステーションパック

ロケーションフリー

ソニー株式会社
http://www.sony.jp/products/
Consumer/locationfree/

PCやPSP(R)「プレイステーション・ポータブル」がテレビに変わる。自宅のテレビの映像などをいろいろな場所で見られる

ソニーは、自宅のテレビやDVDレコーダーの映像を、家の中でも外でもどこでも場所に縛られず楽しめる新しいライフスタイルを「ロケーションフリー」と名付けました。「ロケーションフリーベースステーションパック」はお持ちのPCやPSP(R)で「ロケーションフリー」ができるようになる商品です。家庭内ではワイヤレステレビとしても楽しめます。さらに家の外でもインターネット環境があれば、海外からでも、自宅のテレビでオンエア中の番組やDVDレコーダーなどに録画した映像も見ることができます。 (必要な使用環境・条件は弊社ホームページをご確認下さい)

<受賞ポイント>
通信ネットワークによって自宅のAV機器の映像を外部から見る “ロケーションフリー”というコンセプトは、これまでになかった新たなライフスタイルを提案するものであり、その発想の斬新さは秀逸。また手持ちのAV機器を活かすことができる点もユーザーの支持を得るポイント。新しい家電の誕生を象徴するような商品である。すべての評価項目で高い評価を得た。

<受賞コメント>
「本日は、名誉ある第1回ネットKADEN大賞を頂き、誠に有難うございました。ソニーは、今後、テレビは高画質化の方向と、ブロードバンド環境の普及に伴い、映像を様々な機器で外に持ち出す方向があると考えています。今後、ロケーションフリー(R)により、PC、PSP(R)をはじめ、ディスプレイを持つ様々な機器で、簡単に映像を持ち出す新しいライフスタイルを創ってまいりたいと思います。」


【準大賞】
みまもりほっとライン

クリックすると拡大図を表示します

象印マホービン株式会社
http://www.mimamori.net/

親の元気が、ポットでわかる

一人暮らしのお年寄り。「もし、何かあったら…」。それが、家族の心配です。無線通信機を内蔵した「iポット」をお年寄りが使うと、その情報がインターネットを通じて、離れて暮らすご家族のパソコンや携帯電話に届きます。設置工事も必要なく、普段通りにポットを使うだけなので、さりげなくお年寄りを見守ることができる点が好評です。ご利用者には、「いつもつながっているような気がする」と喜ばれています。

<受賞ポイント>
“電気ポット”という、本来通信ネットワークとは関係が薄い製品にその機能を搭載し、高齢者が日常生活の中でごく普通に利用できる、さりげない見守りツールである。今までにないまったく新しい“センサー”と見ることもできる。ネットを意識させずに人と人とを繋ぐというコンセプトで高い評価を得た。

<受賞コメント>
「このたび「準大賞」という栄えある賞をいただき、大変光栄に存じます。『身近な生活用品でお年寄りを見守る』というコンセプトが高く評価されたことを誇りに思いますとともに、ご利用者様をはじめ、これまでサービスを支えていただいた多くの方々に改めて御礼申し上げます。この賞の名に恥じぬよう、弊社は今後も「日常生活発想」というコーポレートスローガンのもと、人にやさしく、多くのお客様に共感していただける暮らしの品々を多数お届けして参る所存です。」


【デザイン賞】
iPod nano &iTMS

クリックすると拡大図を表示します

アップルコンピュータ株式会社
http://www.apple.com/jp/itunes/

1,000 songs. Impossibly small. iPod nano

携帯音楽プレイヤーの代名詞、iPodが小さく、軽く、薄くなりました。信じられないくらい小さなボディに最大で約1,000曲ものお気に入りの楽曲が収録できます。今まで思いもよらなかった場所にも、お気に入りの音楽といっしょに出かけられます。

<受賞ポイント>
音楽視聴における新たなスタイルを創造し、新たなファッション性をも生み出した商品である。斬新な技術を使っているわけではないが、各評価項目で高い評価を得た。ネットKADEN大賞の重要なポイントであるデザイン・ブランド戦略が極めて優れていることから、デザイン賞の受賞となった。

<受賞コメント>「この度は、かくも栄誉ある賞をいただきまして、深く感謝申し上げます。これもひとえに、iPodをご支援いただいた多くのユーザーの皆さまのおかげです。iPodは音楽を聴くスタイルを変えました。この度のデザイン賞受賞は、ハードウェアのデザインのみならずライフスタイルをもデザインしたとして、ご評価いただいたものと、思っております。これからも一層の努力をしてまいりますので、引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。」


【優秀賞】
「HDD&DVD ビデオレコーダー RD シリーズ」 ネット連携機能

株式会社東芝
http://www3.toshiba.co.jp/
hdd-dvd/

ネットにつないで録画も楽しさももっと広がる「おすすめサービス」

ネットワーク接続端子が標準装備されている東芝のRDシリーズでは、ネットを利用し詳細な番組情報を取得できるDEPG対応サービス、録画予約履歴などをもとにユーザーの好みの番組傾向を推薦するサービス、ジャンルや時間帯ごとの様々なランキングを配信する録画予約ランキングなどを利用し、新しい録画視聴スタイルを実現します。同じサービスを、Webや携帯サイトからも利用でき、また外出先からRD機器の録画予約も可能です。

<受賞ポイント>
通信ネットワーク機能を活用することで、複数の他のユーザーの視聴・録画状況からランキング情報を配信したり、そのユーザーの録画状況から推奨番組情報を提供するなど、録画視聴の新たなスタイルを提案した点は斬新であり、ビジネス拡大に向けた潜在力において高い評価を得た。

<受賞コメント>
「記念すべき第1回に本賞を受賞し大変光栄です。RDシリーズの「おすすめサービス」は、ネットに繋がる複数のユーザーの好みを集計・配信することで、まるでRDシリーズをお使いの複数のユーザー同士が互いに好みの番組名を教え合うような,ネットならではの楽しさと新しい録画予約・視聴のスタイルを提供しました。これからも当社は優れた情報家電とネットサービスを融合し、新しいライフソリューションをお客様にご提案いたします。」


【優秀賞】
Hondaインターナビ・プレミアムクラブ

本田技研工業株式会社
http://premium-club.jp/

クルマに、情報性能という新基準

全国どこでも、目的地までのリアルタイム交通情報をナビゲーションシステムに配信。Honda車同士で情報を共有しあう独自のシステムや最新の予測技術などを駆使して、今現在最も渋滞の少ない最短時間到達ルートを案内し、迂回ルートや車線情報まで提供します。さらには、目的地に到達するための適切な出発時刻のアドバイスや便利なメンテナンス情報もご案内。もちろん年会費や利用料は一切無料。地図データも無料で更新します。

<受賞ポイント>
通信型高機能カーナビゲーションシステムで、Honda車同士で情報を共有し合い渋滞予測など最新情報を配信する独自システムにより、消費者に便利さ・快適さを提供する。しかも利用料金は無料。ユーザーベネフィット、マーケティングで高い評価を得た。

<受賞ポイント>
社会のニーズに的確に答えた商品である。わかりやすいコンセプト、かつ導入しやすい価格でサービスを提供している。社会情勢の悪化に伴う保護者の不安軽減や、事故・事件の防止・解決に貢献するサービスである。ビジネス、マーケティング、ユーザーベネフィットで高い評価を得た。

<受賞コメント>
「記念すべき第1回目のネットKADEN2005優秀賞に選出していただき、光栄に存じます。弊社はいち早くインターネットで連携するカーナビの可能性拡大に取り組み、リアルタイム交通情報を活用した最適ルート誘導を世界に先駆けて実現し、ほとんどのHonda車に搭載可能とし、実際に多くの方にご利用いただいていることが、社会的にも、また生活者にとっても意義のある「情報家電」という面で高く評価していただけたものと考えております。ネットKADEN大賞の今後の益々のご発展を祈念しております。」


【優秀賞】
ココセコム

セコム株式会社
http://www.855756.com

さがす みつける かけつける

子供を狙った犯罪、高齢者の徘徊、そして増え続ける車両盗難。「ココセコム」は、位置情報を利用してこれらの不安からお客様をお守りするサービスです。小型軽量端末(ココセコム)を人が携帯し、またペットや、車や物に付けておくことによって、その位置を確認することができ、万が一の場合には、緊急対処員が現場に駆け付けます。サービス開始以来、数々の事件の未然防止に貢献し、お客様からの感謝のお言葉は3000件以上に上ります。

<受賞ポイント>
社会のニーズに的確に答えた商品である。わかりやすいコンセプト、かつ導入しやすい価格でサービスを提供している。社会情勢の悪化に伴う保護者の不安軽減や、事故・事件の防止・解決に貢献するサービスである。ビジネス、マーケティング、ユーザーベネフィットで高い評価を得た。

<受賞コメント>
「今回、新しく創設された「ネットKADEN2005」で、「ココセコム」が栄えある優秀賞を授かり、大変光栄に思っています。今後もより一層のサービス向上に努め、お客様のニーズに的確にお応えしていくことで、社会の安全化に貢献していきます。 」