経済産業省
文字サイズ変更

平成13年5月15日
総務省
経済産業省

「暗号技術検討会」の開催

 総務省及び経済産業省は、暗号技術の普及による情報セキュリティの推進を図る観点から、「暗号技術検討会」を開催致します。

1 開催の趣旨・目的

高度情報通信ネットワーク社会形成基本法に基づくe-Japan重点計画(平成13年3月29日高度情報通信ネットワーク推進戦略本部決定)においては、我が国の高度情報通信ネットワークの安全性及び信頼性を世界最先端のIT国家にふさわしいものにするため、高度情報通信ネットワークにおける脅威に起因するサービス提供機能の停止が最小限となるように、政府は各種の施策を実施することとしております。

特に、電子署名等の電子認証の普及、電子政府の構築等に向けて、高度情報通信ネットワークの安全性及び信頼性を確保するためには、基盤技術である暗号技術について、客観的な評価や標準化が重要になっていきます。

そこで、総務省及び経済産業省における施策に反映することを目的として、専門家による暗号技術の評価等を実施する検討会を開催します。

2 検討事項

  1. 電子署名法等に基づいて利用される暗号技術の評価(電子署名に用いる暗号技術等への助言)
  2. 政府で利用される暗号技術の評価(政府認証基盤(GPKI)等で利用される暗号技術への助言)
  3. 国際標準化に関連する暗号技術の評価(ISO、ITU等における標準化活動の支援)
  4. その他暗号技術の評価に関すること(暗号活用ガイドラインの検討等)

3 構成等

 検討会の構成は、別紙のとおりです。

4 スケジュール

 検討会は、第1回を平成13年5月16日(水)に開催し、平成14年3月まで検討を行うことを予定しています。

(参考)

 本検討会は、通信・放送機構(TAO)及び情報処理振興事業協会(IPA)が共同で開催する予定の暗号技術評価委員会と協力して検討を行っていく予定です。

 TAO及びIPAは、評価対象とする暗号を共同で公募する予定です。(公募期間は、6月中旬~7月中旬を予定)

連絡先:経済産業省 商務情報政策局
情報セキュリティ政策室
 (担当:山本、田辺)
電 話:03-3501-0397


別紙

「暗号技術検討会」構成員(五十音順・敬称略)

いきむね  じゅん
生宗  潤 (社)情報サービス産業協会セキュリティ委員会委員

いまい  ひでき
今井 秀樹 東京大学生産技術研究所教授

いわした なおゆき
岩下 直行 日本銀行金融研究所研究第2課調査役

おかざき  ひろし
岡崎  宏 通信機械工業会常務理事

おかもと えいじ
岡本 栄司 東邦大学理学部情報科学科教授

おかもと たつあき
岡本 龍明 日本電信電話株式会社情報流通プラットフォーム研究所主席研究員((社)電気通信事業者協会代表兼務)

かとう よしふみ
加藤 義文 (社)テレコムサービス協会 技術委員会 委員長

かねこ としのぶ
金子 敏信 東京理科大学理工学部電気工学科教授

こくぶ  あきお
国分 明男 ニューメディア開発協会 常務理事開発本部長

さくらい こういち
櫻井 幸一 九州大学大学院システム情報科学研究科助教授

さ さ き りょういち
佐々木 良一 東京電機大学工学部情報通信工学科教授

たからぎ かずお
宝木 和夫 (社)電子情報技術産業協会情報セキュリティ委員会委員

つじい  しげお
辻井 重男 中央大学理工学部情報工学科教授

なえむら けんじ
苗村 憲司 慶応義塾大学環境情報学部教授

まつい  みつる
松井  充 三菱電機株式会社情報技術総合研究所情報セキュリティ技術部チームリーダー

まつもと  つとむ
松本  勉 横浜国立大学大学院環境情報研究院教授

 

なお、オブザーバとして、内閣官房、警察庁、防衛庁、法務省、外務省、財務省等が参加する予定

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.