「無線LANのセキュリティ」に関する自主ガイドライン改訂版について

平成16年4月12日
経済産業省

 無線LANは、オフィスや家の中の好きな場所から配線なしでインターネットやネットワークを利用できるメリットから、近時、利用者が急増しています。しかし、便利な反面、通信内容の漏えいやパソコンへの不正侵入といった危険性も指摘されています。

 そこで、社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)では、平成15年8月に無線LANのセキュリティ啓発に関してパソコン・無線LANの機器メーカ等が遵守すべきガイドラインを策定しましたが、さらに、簡単・確実なセキュリティ設定の実施に向けて、この度、同ガイドラインの改訂がなされました。

 ◆社団法人電子情報技術産業協会「無線LANのセキュリティに関するガイドライン」に関するWebサイト
    URL: http://it.jeita.or.jp/perinfo/committee/pc/wirelessLAN2/index.html

 経済産業省としては、本ガイドラインに即して、利用者や機器メーカ、関連事業者が無線LANのセキュリティ確保の重要性を改めて認識するよう注意喚起するとともに、さらなる改善に向けた業界の取り組みを支援していきます。

>> 情報セキュリティ政策のトップへ

お問い合わせ先
 経済産業省 商務情報政策局 情報セキュリティ政策室
 URL     http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/index.html
 電話     03-3501-0397(直通)
 ファクシミリ 03-3501-6639
 電子メール it-security@meti.go.jp
 担当:山崎、川口、加来


Copyright(C) 2003 Office of IT Security Policy, METI All rights reserved.