経済産業省
文字サイズ変更

エンジェル税制のご案内

  • 起業応援税制パンフレット
  • エンジェル税制のご案内パンフレット
  • エンジェル税制要件判定シート

エンジェル税制とは、ベンチャー企業への投資を促進するためにベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度です。
ベンチャー企業に対して、個人投資家が投資を行った場合、投資時点と、売却時点のいずれの時点でも税制上の優遇措置を受けることができます。
また、民法組合・投資事業有限責任組合経由の投資についても、直接投資と同様に本税制の対象となります。

各種手続きに必要な書類をダウンロードできます。事前確認申請・投資後の本申請、優遇A・優遇B、直接投資・組合経由の投資など、用途別に様式集を細分化いたしましたので、該当の様式集をクリックしダウンロードしてください。

エンジェル税制利用の際のメリットや仕組みはこちらで確認できます。

対象となる投資家や、ベンチャー企業の要件はこちらから、確認できます。

申請手続きの種類や方法、確定申告など、詳しく解説いたします。

エンジェル税制の対象であることの確認を事前に受けているベンチャー企業を掲載しています。投資家の方はこちらで投資先を確認してください。

投資を行う際、認定投資事業有限責任組合経由の場合はこちらから確認してください。

エンジェル税制に関係する法令を掲載しています。

Q&A

エンジェル税制に関する疑問にお答えいたします。

想定されるエンジェル税制の活用事例をご紹介いたします。

平成20年3月31日以前に行った投資についてエンジェル税制を適用する場合、こちらをご覧ください。必要書類のダウンロードもあります。

エンジェル税制について、疑問や質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。

※個人投資家がベンチャー企業の新規発行株式を金銭の払込みにより取得した場合に本税制の対象となります。 (発行済株式を他の株主から買ったり、譲り受けたりした場合は対象となりません。)
※民法組合とは民法第667条第1項に規定する組合契約の締結によって成立する組合、投資事業有限責任組合とは投資事業有限責任組合契約に関する法律第2条第2項に規定する投資事業有限責任組合を指します。

 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.