経済産業省
文字サイズ変更
3R政策

「排出事業者のための廃棄物・リサイクルガバナンスガイドライン」
を策定しました

 これまで、排出事業者の適正処理に向けた取り組みに係る支援としては、産業構造審議会廃棄物処理・再資源化部会企画小委員会において、平成10年に「産業廃棄物排出事業者適正処理ガイドライン」を策定しています。
 産業構造審議会環境部会廃棄物・リサイクル小委員会では、その後の廃棄物処理処理法改正や不法投棄の状況、排出事業者の適正処理に係るノウハウの蓄積を踏まえ、廃棄物問題に企業経営の観点からいかに取り組むべきか、という視点から「廃棄物・リサイクルガバナンス」という新しい概念を盛り込み、平成16年9月17日の第12回廃棄物・リサイクル小委員会においてガイドラインを全面的に改定しました。
 本ガイドラインが多くの方々に活用され、排出事業者における3Rの推進、廃棄物の適正処理に係る自主的な取り組みが一層進展することを期待します。
<目 次>
ご覧になりたい資料の章の番号をクリックしてください。 ※資料は全てPDF形式
目     次
0-a 表紙・廃棄物・リサイクルガバナンスガイドラインの概要 3
0-b 目次・はじめに・本ガイドラインの使い方 5
1 企業経営を取り巻く廃棄物・リサイクル問題の現状と廃棄物・リサイクルガバナンスの概念

・企業経営を取り巻く廃棄物・リサイクル問題
・廃棄物・リサイクルガバナンスと関係者の役割
11
2 廃棄物・リサイクルガバナンス構築に向けた体制構築と社内ルール策定

・ガバナンス構築に向けた体制の確立
・廃棄物等の流れの現状把握と目標・ルールの設定
・処理・リサイクル業者の選定・契約及びマニフェストの運用
・ガバナンス構築に向けた教育・啓発活動
・日常の取組に関する情報の集約と情報発信
・廃棄物等に係る企業経営リスク・罰則と事故対応
38
3 廃棄物・リサイクルガバナンスの実践のための日常管理の在り方

・廃棄物等の分別管理
・処理・リサイクル業者の選定・契約・連携
・マニフェストの運用
32

<参考資料>

第1部 ・廃棄物問題を巡る最近の状況 17
第2部 ・廃棄物マネジメントの先進的な取組事例 17
最終更新日:2004.11.02
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.
TOP サイトマップ 関連サイト English