経済産業省
文字サイズ変更

太陽電池発電所に係る使用前自主検査の方法の合理化を図るための「電気事業法施行規則第73条の4に定める使用前自主検査の方法の解釈」及び「電気設備の技術基準の解釈」の一部改正について

2013年3月14日

経済産業省

事業用電気工作物として「出力二千キロワット以上」の太陽電池発電所を設置する者は、電気事業法に基づき、使用前自主検査の実施の義務が課せられていますが、自然条件に左右され、計画的な自主検査の実施が困難な特性を有している太陽電池発電の特性を踏まえ、保安レベルを低下させずに合理化を図れる項目について、「電気事業法施行規則第73条の4に定める使用前自主検査の方法の解釈」及び「電気設備の技術基準の解釈」について一部改正を行いました。
  本改正は3月14日から施行されます。

電気事業法施行規則第73条の4に定める使用前自主検査の方法の解釈(新旧対照表)(PDF:341KB) pdfファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

電気設備の技術基準の解釈について(新旧対照表)(PDF:116KB) pdfファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます


  • [問い合わせ先]
    •  商務流通保安グループ  電力安全課
    •    電話(03)3501-1742(直通)
    •               

ページトップへ

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.