経済産業省
文字サイズ変更

住宅塗装工事等におけるガス機器の給気・排気部の閉塞による一酸化炭素中毒事故の防止について

2013年12月5日

 住宅塗装工事におけるガス機器の給気・排気部の閉塞による不完全燃焼や異常燃焼に伴う一酸化炭素中毒やガス機器の破損などのガス事故は、平成20年から平成24年の5年間で計62件(うち死亡1件、中毒2件、酸欠1件)発生しております。最近では、平成23年で22件、平成24年では11件と減少の傾向が見られるものの、平成25年には既に17件の事故が発生しております。
 そのため、経済産業省商務流通保安グループガス安全室では、平成25年11月22日付けで、国土交通省に対し、塗装工事業者等に対する注意喚起を求める協力要請を行いましたので、その旨お知らせいたします。
 なお、同日付けで一般社団法人日本ガス協会や一般社団法人全国LPガス協会等にも、ガス会社を通じて消費者に周知するよう要請を行っております。

国土交通省に対する依頼文書(PDF形式(1,385KB)) pdfファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

協力依頼文書に添付されているパンフレットは、こちら pdfファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます


  • [問い合わせ先]
    • 経済産業省 商務流通保安グループ
      • ガス安全室電話(03)3501-1672(直通)

ページトップへ

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.