経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール
  • 経済産業省ホーム
  • 政策について
  • 政策一覧
  • 安全・安心
  • 産業保安
  • 「発電用火力設備の技術基準の解釈」、「電気事業法施行規則に基づく溶接事業者検査(火力設備)の解釈」、「電気事業法第52条に基づく火力設備に対する溶接事業者検査ガイド」及び「溶接安全管理審査実施要領(火力設備)」の一部改正について

「発電用火力設備の技術基準の解釈」、「電気事業法施行規則に基づく溶接事業者検査(火力設備)の解釈」、「電気事業法第52条に基づく火力設備に対する溶接事業者検査ガイド」及び「溶接安全管理審査実施要領(火力設備)」の一部改正について

2016年2月25日

 経済産業省

「発電用火力設備の技術基準の解釈」については、技術進歩や実績データの蓄積等に伴い、一般社団法人日本電気協会で組織する日本電気技術規格委員会からの要請や国の委託事業の成果を踏まえ、適切な保安水準を確保することができると確認されたものについて所要の改正を行いました。
 また、電気事業法関連法令等の改正に伴い、溶接安全管理検査を実施する上で、具体的な運用を定めている「電気事業法施行規則に基づく溶接事業者検査(火力設備)の解釈」、「電気事業法第52条に基づく火力設備に対する溶接事業者検査ガイド」及び「溶接安全管理審査実施要領(火力設備)」の関連箇所を併せて最新のものにして明確化する必要があることから、一部改正を行いました。

お問合せ先

経済産業省 商務流通保安グループ 電力安全課
電話(03)3501-1742(直通)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.