経済産業省
文字サイズ変更

産業保安規制の業務内容

TOPページ > 産業保安規制の業務内容 > 都市ガスの安全 > 事故の報告方法

事故の報告方法

ガス事業者及び準用事業者のみなさまへ
ガス事業者及び準用事業者には、ガス事業法第46条及び同施行規則第112条に基づき、ガス事故が発生した場合、国(産業保安監督部等)に事故報告を行う義務が課せられています。以下の要領等に基づき、遺漏なきようお願いします。

【お知らせ】

平成18年12月27日

ガス事業法施行規則の一部を改正する省令(平成18年経済産業省令第106号)の一部が平成19年1月1日に施行されるため、ガス事故の報告方法等が変更となります。

【ガス事故の報告方法等について(平成19年1月1日以降)】

事故詳報の様式

<追記>

平成21年9月1日に消費者庁が発足しました。消費者の生命、身体に係る事故については、消費者安全法に基づき迅速かつ確実な報告が求められています。よろしくお願いいたします。(報告取り下げの様式もこちら。)

  • (お問い合わせ先)
  • 商務流通保安グループ 保安課 ガス安全室
    • 電話:03-3501-4032

      FAX:03-3501-1856

ページトップへ

ページトップへ

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.