大学等におけるサービス経営人材育成の取組強化に向けた宣言2018

  • 今後の高付加価値サービスの提供実現にとって必要不可欠なサービス経営人材育成のための取組みは、まだ始まったばかり。産業界からも評価の高い、これまで約3年間のトライアルを、定着・本格化させていくべきである。
  • サービス経営人材の育成システムは、一朝一夕に出来上がるものではなく、時間をかけて作り上げていくものである。卒業後のキャリアパスとセットで継続開発を行っていくことが必要である。
  • 各関係機関は、それぞれ海外一流機関や産業界をパートナーとして積極的に取り組むことや、相互連携を行い、我が国をアジア太平洋地域におけるサービス経営人材育成の国際的な一大拠点とすることを目指す。

以上について、各関係機関は協力して宣言の実現に取り組んでいく。

お問い合わせ

この事業やHPについては経済産業省サービス政策課(03-3580-3922、sangaku-service@meti.go.jp) へお問い合わせください。