九州大学

分野
クリエイティブ

PROJECT
クリエイティブ産業の未来を創るコンテンツビジネス人材育成事業
通称:Ciao(Ciao = Contents innovator advanced opportunity)

●開発する教育プログラムの概要

コンテンツ制作を十分に理解し、クリエイティブ産業において持続的にビジネスとしてコンテンツをプロデュースできる経営人材の育成を目指します。

具体的には、コンテンツ系のサービスビジネスを担う経営人材(起業家・中小企業経営者・大手企業のマネジメント層となり得る人材など)の育成を想定し、大学院学生から社会人を対象とした、コンテンツビジネスに関する特別講義や実践的な演習を含んだ「企業参加型」の教育プログラムを、企画・開発・運営します。

●コンソーシアム・実施体制

■コンソーシアムの中核団体
九州大学大学院芸術工学府(芸術工学専攻、デザインストラテジー専攻)
九州大学大学院経済学府(産業マネジメント専攻)
九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC)

■コンソーシアム参画団体
【ゲーム関連団体】
GFF(九州・福岡のゲームソフト制作関連会社)12社 https://www.gff.jp/

【放送局・デザイン企画・映像制作に関連する企業】
九州朝日放送株式会社、株式会社Jollystics、空気株式会社、モンブラン・ピクチャーズ株式会社、株式会社annolab、株式会社しくみデザイン

【地元自治体、公的機関等】
福岡県、福岡市、福岡市地域戦略推進協議会、株式会社産学連携機構九州

【海外大学】
KAIST(韓国)、アールト大学(フィンランド)、南カリフォルニア大学(米国)、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(英国)、アムステルダム応用科学大学(オランダ)

■コンソーシアムの役割
事前事後の助言や評価をするのみでなく、実際に教育に参加し、教育プログラムの評価を行います。
具体的には、①特別講義の講師、②演習授業での指導・助言、③産業界からの演習テーマ提示、④学生の提案の実用化や市場展開等です。

●これまでの実績

■事業の進捗状況
・コンテンツビジネス特別講義&コンテンツビジネス演習の実施
講師招聘企業:株式会社しくみデザイン(福岡)、九州朝日放送株式会社(福岡)、空気株式会社(福岡)、Tonko House Inc.(アメリカ)、チームラボ株式会社(東京)、株式会社ディー・エル・イー(東京) 今後の講師招聘予定企業 RED by GEEK PICTURES INC.(中国)、アールト大学(フィンランド)
・コンテンツビジネスプロデューサー演習の実施

■特筆すべき実施内容
地域への波及を期待し、福岡大学商学部(クリエイティブマネジメント・プログラム)との連携を開始しました。

■対外的な成果の発信実績
2018年2月に、Ciao第一期の集大成としてシンポジウムを開催しました。
内容:学生によるコンテンツビジネスプランのプレゼンテーション。
コンテンツビジネスの今後や、必要となる人材像とその育成方法について、コンテンツ業界を牽引する企業を交えたディスカッション。

■受講者や修了生の実績(人数、進路など)
2017年度 15名受講
2018年度 35名受講(内8名は福岡大学より参加)

●本事業の活用による事業達成目標

2020年度を目途に行われる芸術工学府の改組の一環として、本プログラムをベースとした新コースを開設し、創造性教育のさらなる充実を図る計画です。

引き続き文部科学省との協議のうえ、改組に向けて本プログラムを組織的に展開し、計画的に人材育成がなされるための教育体制・教育課程を整備します。

●関連リンク

https://www.facebook.com/CiaoProgram/