経済産業省
文字サイズ変更
リンクTOPページ > トピックス > ニュース・会議結果報告

ニュース・会議結果報告


「APEC女性活躍推進企業50選」に関する記事が掲載されました
掲載日:2015月3月6日

APEC News(2015年3月6日 APEC Bulletin feature article

「Japan SPOTLIGHT」 一般財団法人 国際経済交流財団(2015 Mar/Apr号 SPECIAL ARTICLE

●NHK首都圏ネットワーク(2015年1月22日放送)(三州製菓 株式会社が取り上げられました)

●月刊「人材教育」日本能率協会マネジメントセンター(2015年2月号)

●「共同参画」内閣府男女共同参画局 (2015年1月号

●朝日新聞9面(2015年1月9日)(株式会社 光機械製作所が取り上げられました)

●繊研新聞(2015年1月5日)(株式会社 髙島屋が取り上げられました)

●中日新聞、伊勢新聞(2014年11月9日)

●読売新聞9面(2014年11月8日)

●産経ニュース(2014年11月8日

「インフラの質」に関するガイドブックを作成しました
掲載日:2014月12月1日

2014年11月の閣僚会議を経て、「インフラの質」に関するガイドブックを作成し、APECの成果として公表されました。

1.経緯

(1)2013年のAPEC首脳宣言において、インフラ開発投資に際しては、長期にわたる資産価値やライフサイクル・コスト1等を包括的かつ総合的に検討することの重要性が認識された。また、そのための政府の能力向上の重要性が確認された。       (2)2014年8月、日本は、各エコノミーのインフラ開発投資の実務担当者を東京に招き、ライフサイクル・コスト、環境影響、安全性等を重視した「インフラの質」の重要性についての理解を深めるためのセミナーを開催(17エコノミー、32名出席)。   (3)同セミナーの成果を踏まえ、「インフラの質」の重要性及びその確保のための方策について理解を深めることを目的とした「ガイドブック」を我が国が主導して取りまとめた。            ※1調達・製造から廃棄までを含めた生涯費用

2.ガイドブックの要点

(1)インフラ事業は長期間に渡り、経済社会に広く影響するため、長期の視点に立って「インフラの質」を重視する必要。   (2)「インフラの質」においては、ライフサイクル・コスト、環境等への影響、安全性といった諸要素が重要。       (3)「インフラの質」を確保するための仕組みとして、調達の際の資格審査*2と提案審査*3が共に重要                  ※2事業の性質に応じた必要な能力・実績を、事業者が有しているかを審査。                                       ※3事業者の提案内容が、「インフラの質」の要素に鑑み、適正な入札価格と「質」が確保されているかを審査。

3.APEC閣僚声明との関係

2014年のAPEC閣僚会議において、「連結性及びインフラ開発投資」に関する成果のひとつとして閣僚に報告されたことを受けて、APEC閣僚声明の中に、本セミナー及びガイドブックの前向きな貢献を歓迎する旨、記載された。



ガイドブック(英語)ガイドブック(日本語)APECホームページ

「APEC女性活躍推進企業50選」ベストプラクティス集を作成しました
掲載日:2014月12月1日

経済産業省は、APEC地域における、女性の活躍が顕著な企業約50社のベストプラクティスを共有する「APEC女性活躍推進企業50選」事業を実施し、14の国と地域から48社の企業の取組をまとめた、事例集を作成し発表しました。2014年11月のAPEC閣僚会議では、閣僚声明において本ベストプラクティス集を歓迎するに至りました。

1.「APEC女性活躍推進企業50選」について

本事業は、①経済活動における女性のこれまでの貢献について社会に認識を広め、②女性が企業や組織で指導的地位を担い、経済活動の中でさらに活躍するための機会拡大を後押しすることを目標に、APEC地域内の約50企業・組織における女性活躍推進事例を取り上げ、APEC地域内外に広く発信、共有するものです。
本事業は、日本(経済産業省)提案のAPECプロジェクトとして、本年6月にAPECの「女性と経済に関する政策パートナーシップ(Policy Partnership on Women and the Economy : PPWE)」の承認を受けました。10月にかけて①参加国・地域関係者による推薦基準の設定(管理職、執行役員、意思決定職に就く女性の割合が、所属国・地域の中で高水準であること 等)、②各国・地域による企業・組織の推薦、③各企業・組織への調査票の配付と回収、④各企業・組織の具体的事例の取りまとめを経て、この度、各企業の取組をまとめた事例集がPPWEによって最終的に承認されました。

2.日本からの掲載企業について

平成24・25年度ダイバーシティ経営企業100選の受賞企業の中から、女性管理職比率の高さや従業員数規模のバランスなどを踏まえ、女性のリーダーシップの観点及び女性が働き続けられる環境の醸成の観点から、以下の5社の事例を掲載しました。

  • 三州製菓 株式会社

  • 株式会社 資生堂

  • 株式会社 髙島屋

  • 株式会社 光機械製作所

  • 有限会社 モーハウス

「APEC女性活躍推進企業50選」事例集 英語日本語

「APEC女性活躍推進企業50選」掲載企業一覧

日本からの掲載企業の主な取組

APECホームページ

APEC首脳会議に安倍総理が出席しました
掲載日:2014月11月12日

APEC首脳会議(AELM)及び関連会合が、11月10日(月)から11日(火)にかけて、中国・北京において開催され、我が国からは、安倍内閣総理大臣が出席しました。

首脳会議では、「地域経済統合の進展」、「包括的な連結性及びインフラ開発の強化」、「革新的な発展、経済改革及び成長の促進」などについて議論を行い、会議の成果として、APEC首脳宣言「統合され、革新的な、かつ相互に連結されたアジア太平洋に向けた北京アジェンダ」及びAPEC25周年記念声明「アジア太平洋パートナーシップを通じた未来の形成」を採択しました。



結果概要

概要と評価

2014年APEC首脳宣言(原文骨子和訳

APEC25周年記念声明(原文和訳

Photo Courtesy of the APEC Secretariat, www.apec.org<http://www.apec.org>

APEC閣僚会議に宮沢大臣が出席しました
掲載日:2014月11月12日

APEC閣僚会議が、11月7日(金)から8日(土)にかけて、中国・北京において開催され、経済産業省からは、宮沢経済産業大臣が出席しました(外務省からは、岸田外務大臣が出席)。また、この機会を捉え、中国・高(ガオ)商務部長、苗(ミャオ)工業信息化部長、ロシアのウリュカエフ経済大臣、米国のフロマン通商代表と二国間会談を行いました。



結果概要

2013年APEC閣僚共同声明(原文骨子

APEC貿易担当大臣会合が開催されました
掲載日:2014月5月19日

茂木経済産業大臣は、APEC貿易大臣会合に出席するため、5月17日(土)から18日(日)にかけて、中国・青島(チンタオ)を訪問しました。また、この機会を捉え、中国・高(ガオ)商務部長及びカナダ・ファスト国際貿易大臣と二国間会談を行いました。



結果概要

APEC貿易担当大臣会合声明

多角的貿易体制への支持に関する声明(骨子)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.