経済産業省
文字サイズ変更
TOPページ > APECの歴史> APEC会議開催実績

APEC会議開催実績

 APEC発足時から現在までの会議開催実績です。
 2010年はボゴール目標の達成評価を行った上で、アジア太平洋地域での地域経済統合を更に推進するために、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)の構築に向け具体的な行動を取ることとなるとともに、世界の成長センターであるこの地域として初めての、長期的かつ包括的な成長戦略をとりまとめられました。

暦年 開催会議(エコノミー名:都市) APEC及び世界の主な出来事
1989年 (議長:オーストラリア) ←オーストラリア、ブルネイ、カナダ、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイ、米国の12メンバーで発足
  11月 第1回閣僚会議(キャンベラ)
1990年 (議長:シンガポール)
  7月 第2回閣僚会議(シンガポール)
1991年 (議長:韓国) ←中国、中国香港、チャイニーズ・タイペイがAPECに加盟(1991年)
  11月 第3回閣僚会議(ソウル)
1992年 (議長:タイ)
  8月 第1回教育大臣会合(ワシントンD.C.)
9月 第4回閣僚会議(バンコク)
1993年 (議長:米国) ←メキシコ、パプア・ニューギニアがAPECに加盟(1993年)
  11月 第5回閣僚会議(シアトル) ←欧州連合(EU)設立(1993年11月)
11月 第1回首脳会議(シアトル)  
    ←ウルグアイ・ラウンド交渉の実質的妥結(1993年末)
1994年 (議長:インドネシア) ←北米自由貿易協定(NAFTA)締結(1994年1月)
←チリがAPECに加盟(1994年)
  3月 第1回財務大臣会合(米:ホノルル)
3月 第1回環境大臣会合(加:バンクーバー)
10月 第1回貿易担当大臣会合(ジャカルタ)
10月 第1回中小企業大臣会合(日:大阪)
11月 第6回閣僚会議(ジャカルタ)
11月 第2回首脳会議(ボゴール) ←ボゴール目標(BG)「先進エコノミーは2010年までに、途上エコノミーは2020年までに自由で開かれた貿易と投資を実現する」を策定
   
1995年 (議長:日本) ←WTO設立(1995年1月)
  4月 第2回財務大臣会合(尼:バリ)
5月 第1回電気通信・情報産業大臣会合(韓:ソウル)
6月 第1回交通大臣会合(米:ワシントンD.C.)
9月 第2回中小企業大臣会合(豪:アデレード)
10月 第1回科学技術大臣会合(中:北京)
11月 第7回閣僚会議(大阪) ←APECビジネス諮問委員会(ABAC)の設立に合意
11月 第3回首脳会議(大阪) ←大阪行動指針(OAA)策定
1996年 (議長:フィリピン)
  1月 第1回人材養成大臣会合(比:マニラ)
3月 第3回財務大臣会合(日:京都)
7月 第2回貿易担当大臣会合(NZ:クライストチャーチ)
7月 持続的成長(環境)大臣会合(マニラ)
8月 第1回エネルギー大臣会合(豪:シドニー)
9月 第2回電気通信・情報産業大臣会合(豪:ゴールドコースト)
9月 第3回中小企業大臣会合(比:セブ)
11月 第2回科学技術大臣会合(韓:ソウル)
11月 第8回閣僚会議(比:マニラ)
11月 第4回首脳会議(スービック) ←マニラ行動計画(MAPA)策定
1997年 (議長:カナダ)
  4月 第4回財務大臣会合(比:セブ)
5月 第3回貿易担当大臣会合(モントリオール)
6月 第2回環境大臣会合(トロント)
6月 第2回交通大臣会合(ビクトリア) ←アジア通貨危機の発生(1997年夏)
8月 第2回エネルギー大臣会合(エドモントン)
9月 第4回中小企業大臣会合(オタワ)
9月 第2回人材養成大臣会合(韓:ソウル)
11月 第9回閣僚会議(バンクーバー)
11月 第5回首脳会議(バンクーバー)
    ←第1回ASEAN+3(日中韓)首脳会議の開催(1997年12月)
1998年 (議長:マレーシア) ←ペルー、ロシア、ベトナムがAPECに加盟(1998年)
  5月 第5回財務大臣会合(加:カナナスキス)
6月 第4回貿易担当大臣会合(クチン)
6月 第3回電気通信・情報産業大臣会合(シンガポール)
9月 第5回中小企業大臣会合(クアラルンプール)
10月 第3回エネルギー大臣会合(日:沖縄)
10月 第3回科学技術大臣会合(墨:メキシコシティ)
10月 第1回女性問題担当大臣会合(比:マカティ)
11月 第10回閣僚会議(クアラ・ルンプール)
11月 第6回首脳会議(クアラ・ルンプール)
1999年 (議長:ニュージーランド)
  4月 第6回中小企業大臣会合(クライストチャーチ)
5月 第6回財務大臣会合(馬:ランカウイ)
6月 第5回貿易担当大臣会合(オークランド)
7月 第3回人材養成大臣会合(米:ワシントンD.C.)
9月 第11回閣僚会議(オークランド)
9月 第7回首脳会議(オークランド)
2000年 (議長:ブルネイ)
  4月 第2回教育大臣会合(星:シンガポール)
5月 第4回エネルギー大臣会合(米:サンディエゴ)
5月 第4回電気通信・情報産業大臣(墨:カンクン)
6月 第6回貿易担当大臣会合(豪:ダーウィン)
6月 第7回中小企業大臣会合(バンダル・スリ・ブガワン)
7月 第1回観光大臣会合(韓:ソウル)
9月 第7回財務大臣会合(バンダル・スリ・ブガワン)
11月 第12回閣僚会議(バンダル・スリ・ブガワン)
11月 第8回首脳会議(バンダル・スリ・ブガワン)
2001年 (議長:中国)
  6月 第7回貿易担当大臣会合(上海)
8月 第8回中小企業大臣会合(上海)
9月 第8回財務大臣会合(蘇州) ←米国同時多発テロの発生(2001年9月)
9月 第4回人材養成大臣会合(日:熊本)
10月 第13回閣僚会議(上海)
10月 第9回首脳会議(上海)
    ←WTOドーハ・ラウンド(DDA)交渉開始(2001年11月)
2002年 (議長:メキシコ)
  4月 第1回海洋関連大臣会合(韓:ソウル)
5月 第8回貿易担当大臣会合(プエルト・バリャルタ)
5月 第3回交通大臣会合(秘:リマ)
5月 第5回電気通信・情報産業大臣会合(中:上海)
7月 第5回エネルギー大臣会合(メキシコシティ)
7月 第2回観光大臣会合(マンサニーリョ)
8月 第9回中小企業大臣会合(アカプルコ)
9月 第9回財務大臣会合(ロス・カボス)
9月 第2回女性問題担当大臣会合(グアダラハラ)
10月 第14回閣僚会議(ロス・カボス)
10月 第10回首脳会議(ロス・カボス)
2003年 (議長:タイ)
  6月 第9回貿易担当大臣会合(コンケーン)
6月 第1回保健大臣会合(バンコク)
8月 第10回中小企業大臣会合(チェンマイ)
9月 第10回財務大臣会合(プーケット)
10月 第15回閣僚会議(バンコク)
10月 第11回首脳会議(バンコク)
2004年 (議長:チリ)
  3月 第4回科学技術大臣会合(NZ:クライストチャーチ)
4月 第3回教育大臣会合(サンティアゴ)
6月 第10回貿易担当大臣会合(プコン)
6月 第6回エネルギー大臣会合(比:マニラ)
6月 第1回鉱業大臣会合(アントファガスタ)
7月 第4回交通大臣会合(尼:バリ)
9月 第11回財務大臣会合(サンティアゴ)
10月 第11回中小企業大臣会合(サンティアゴ)
10月 第3回観光大臣会合(プンタアレナス)
11月 第16回閣僚会議(サンティアゴ)
11月 第12回首脳会議(サンティアゴ)
2005年 (議長:韓国)
  6月 第11回貿易担当大臣会合(済州)
6月 第6回電気通信・情報産業大臣会合(秘:リマ)
9月 第12回財務大臣会合(済州)
9月 第12回中小企業大臣会合(大邱)
9月 第2回海洋関連大臣会合(尼:バリ)
10月 第7回エネルギー大臣会合(慶州)
10月 第2回鉱業大臣会合(慶州)
11月 第17回閣僚会議(釜山)
11月 第13回首脳会議(釜山) ←釜山ロードマップ策定
    ←第1回東アジアサミット(EAS)開催(2005年12月)
2006年 (議長:ベトナム)
  5月 鳥インフルエンザ・パンデミックに関する大臣会合(ダナン)
6月 第12回貿易担当大臣会合(ホーチミン)
9月 第13回財務大臣会合(ハノイ)
9月 第13回中小企業大臣会合(ハノイ)
10月 第4回観光大臣会合(ホイアン)
11月 第18回閣僚会議(ハノイ) ←長期的展望としてのアジア太平洋の自由貿易圏(FTAAP)を含む、地域経済統合(REI)を促進する方法と手段について研究の実施を指示
11月 第14回首脳会議(ハノイ)
2007年 (議長:オーストラリア)
  2月 第3回鉱業大臣会合(パース)
3月 第14回中小企業大臣会合(ホバート)
3月 第5回交通大臣会合(アデレード)
5月 第8回エネルギー大臣会合(ダーウィン)
6月 第2回保健大臣会合(シドニー)
7月 第13回貿易担当大臣会合(ケアンズ)
8月 第14回財務大臣会合(クーラム)
9月 第19回閣僚会議(シドニー) ←地域経済統合に関する報告書を取りまとめ
9月 第15回首脳会議(シドニー)
2008年 (議長:ペルー)
  4月 第5回観光大臣会合(リマ)
4月 第7回電気通信・情報産業大臣会合(泰:バンコク)
5月 第14回貿易担当大臣会合(アレキパ)
6月 第4回教育大臣会合(リマ)
8月 第15回中小企業大臣会合(チクラヨ)
8月 構造改革大臣会合(メルボルン)
11月 第15回財務大臣会合(トルヒーリョ) ←世界金融危機発生(2008年秋)
11月 第20回閣僚会議(リマ)      
11月 第16回首脳会議(リマ)
2009年 (議長:シンガポール)
  4月 第6回交通大臣会合(比:マニラ)
7月 第15回貿易担当大臣会合(シンガポール)
10月 第16回中小企業大臣会合(シンガポール)
11月 第16回財務大臣会合(シンガポール)
11月 第21回閣僚会議(シンガポール)
11月 第17回首脳会議(シンガポール)
2010年 (議長:日本)
  6月 第16回貿易担当大臣会合(札幌)
6月 第9回エネルギー大臣会合(福井)
9月 第6回観光大臣会合(奈良)
10月 第17回中小企業大臣会合(岐阜)
10月 第1回食料安全保障担当大臣会合(新潟)
10月 第8回電気通信・情報産業大臣会合(名護)
11月 第17回財務大臣会合(京都)
11月 第22回閣僚会議(横浜)
11月 第18回首脳会議(横浜) ←ボゴール目標の先進エコノミー達成期限(2010年)
2011年 (議長:米国)
  5月 第17回貿易担当大臣会合(ビッグスカイ)
5月 貿易担当大臣・中小企業大臣合同会合(ビッグスカイ)
5月 第18回中小企業大臣会合(ビッグスカイ)
9月 第1回林業担当大臣会合(北京)
9月 エネルギー・交通大臣会合(サンフランシスコ)
9月 第7回交通大臣会合(サンフランシスコ)
11月 第18回財務大臣会合(ホノルル)
11月 第23回閣僚会議(ホノルル)
11月 第19回首脳会議(ホノルル)
2012年 (議長:ロシア)
  6月 第18回貿易担当大臣会合(カザン)
6月 エネルギー大臣会合(サンクトペテルブルク)
7月 環境大臣合同会合(ハバロフスク)
7月 第7回観光大臣合同会合(ハバロフスク)
8月 第19回中小企業大臣会合(サンクトペテルブルク)
8月 第9回情報・通信大臣会合(サンクトペテルブルク)
8月 第19回財務大臣会合(モスクワ)
9月 第24回閣僚会議(ウラジオストク)
9月 第20回首脳会議(ウラジオストク)
2013年 (議長:インドネシア)
  4月 第19回貿易担当大臣会合(メダン)
8月 第2回森林大臣会合(ペルー・クスコ)
9月 第8回交通大臣会合(東京)
9月 第1回中小企業及び女性と経済担当大臣合同会合(バリ)
9月 第20回中小企業担当大臣会合(バリ)
9月 第20回財務大臣会合(バリ)
10月 第25回閣僚会議(バリ)
10月 第21回首脳会議(バリ)
2014年 (議長:中国)
  5月 第20回貿易担当大臣会合(青島)
6月 第5回工業大臣会合(北京)
8月 第4回海洋大臣会合(廈門市)
9月 エネルギー大臣会(北京)
9月 第21回中小企業担当大臣会合(南京)
9月 第8回交通大臣会合(マカオ)
10月 財務大臣会合(北京)
11月 第22回閣僚会議(北京)
11月 第22回首脳会議(雁棲湖)
  ←ボゴール目標の途上エコノミー達成期限(2020年)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.