経済産業省
文字サイズ変更


黄斗淵韓国外交通商部通商交渉本部長の平沼大臣表敬(概要)


北東アジア室

日時: 2002年4月15日(月)16:20~17:00
場所: 経済産業大臣室
出席者: (先方) 黄斗淵韓国外交通商部通商交渉本部長
鄭華泰在京韓国大使館経済公使 他
(当方)

平沼経済産業大臣
佐野通商政策局長
仁坂通商政策審議官 他

会談概要

冒頭平沼大臣より、本年はW杯の両国共催の開催年であり、両国の関係強化の高まりが期待できること、及び両国の緊密化を一層推進する年となることを期待する旨発言。

黄本部長からも、今年が両国にとって大事な年である点については同感である旨発言。
日韓FTAの産官学研究会について、今後実務レベルで、必要があれば大臣レベルでも忌憚のない意見交換を行っていくことについて、両国の意見が一致。
WTOにおいて、両国が立場を同じくする分野について、今後も引き続き協力を続けていくことで意見が一致。
黄本部長より、日本側がポリエステル繊維のAD調査の最終決定を3か月延長したことについて、未来志向的な検討が行われることを期待し、よりよい結果が出せるよう平沼大臣の決断をお願いしたい旨発言。

これに対し平沼大臣より、利害関係者から追加的な証拠の提出があり、十分な検討を行うために調査期間の延長をした旨、及びよく精査をして結論を出したい旨返答。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.