経済産業省
文字サイズ変更

デリー・ムンバイ間産業大動脈構想(DMIC)アーリーバード・プロジェクト(EB)の提案募集について

平成24年3月9日   
経済産業省   
通商政策局   
アジア大洋州課   

1. 「デリー・ムンバイ間産業大動脈構想アーリーバード・プロジェクト」とは

① デリー・ムンバイ間産業大動脈構想(Delhi-Mumbai Industrial Corridor Project、以下、DMIC)とは、デリーとムンバイの間約1,500kmの間に貨物専用鉄道を産業物流の「背骨」に見立て、民間資金を活用しながらこの沿線地域に工業団地や物流基地等を整備し、一大産業地域を形成しようとする、インドで最も注目されているプロジェクトの一つです(図1参照)。


② この構想は開始当初から日印の協力プロジェクトとして進められており、インド政府はこの構想を推進するために、財務大臣をヘッドとし、商工大臣、鉄道大臣、都市開発大臣など関係閣僚から構成される運営委員会を設置するとともに、この構想の推進主体であり開発計画の策定や関係機関間の調整などを行うDMIC開発会社(DMICDC)を設立しています。また、経済産業省とインド側担当省庁であるインド商工省との間で、プロジェクトの進捗や具体的な協力内容等について議論する次官級会合が設置されており、日印間の緊密な協力体制が構築されています。


③ 「アーリーバード・プロジェクト(Early Bird Project、以下、EB)」(先行プロジェクト)は、このDMICの枠組みの中で先行的に取り組むべき個別プロジェクトを日印両国で指定して取り組むもので、これまで、日本側9、インド側21のプロジェクトが指定されています(図2参照)。指定されたプロジェクトに対しては日印両国政府が定期的に進捗状況等のレビューを行っていることから、日系企業が民間ベースで既に取り組んでいるプロジェクトをDMICに係る政府間のハイレベル協議の枠組みの中で取り扱うことにより、インド側関係機関の関与や協力を得やすくなるといった効果が期待できます。


④ 平成23年12月末の野田首相訪印での日印首脳会談後に発出された「国交樹立60周年を迎える日インドの戦略的グローバル・パートナーシップ強化に向けたビジョン」と題する共同声明においても、90億ドルの日印DMICファシリティの立ち上げや、出資及び人の派遣等による日本のDMICDCへの積極的な関与金融規制の緩和具体的なインフラ案件の支援が盛り込まれており、今後も引き続き、DMIC構想実現に向けた取組を加速させて参ります。

 


2. 募集内容

経済産業省はEBの新規案件として、上記のDMICの趣旨に合致し、下記の要件等を満たすプロジェクトの推薦を国内企業に対して募ります


EB登録に必要な要件

・ 以下の要件の全てを満たすこととします。

○ 日インド間の経済協力の強化及びインドの発展に資すること。

○ 実施主体の経営状態が良好であること。

○ 事業化への意思が明確であること(事業化の初期では、既にプロジェクト構築のための 先行調査(F/S)資金を確保していること)。

 

・ 民間による収益事業だけでなく、公的な収益性の低い事業も対象とします。

・ 既に他の制度やスキーム等によって、官民協力で事業化の検討が進められている案件 も対象となります。

・ EB指定後、止むを得ず事業化の検討を中止した場合には、実施主体は速やかに 日本政府に通知することとします。 


EB推薦書提出後の採択結果の決定及び通知について

・ 推薦書の提出後、必要に応じてヒアリングを行います。

・ 推薦頂いた事業は、経済産業省内での評価や手続きを得たのち、日印両国政府の協議 を経てEBへの指定可否が決定します。

・ 採択された推薦事業については、当該推薦者に対してその旨通知するとともに、経済 産業省のホームページ等で公表致します。


3. 推薦期間

平成24年3月9日(金)~3月16日(金)


4. 提出資料

1.推薦書様式・・・原本1部

2.参考資料・・・原本1部

3.上記1.及び2.資料の電子媒体・・・CD-R1枚


※提出頂いた提案書類等は返却致しませんので、予めご了承ください。


5. 提出先、問い合わせ先

〒100-8901
東京都千代田区霞が関1-3-1
経済産業省 通商政策局 アジア大洋州課(塚尾、中塚)
※封筒の裏面に、「DMIC-EB提案書送付」と記載してください。
電話:03-3501-1953(直通)
E-mail:dmic@meti.go.jp


6. 提案書書式、参考資料

提案書(Excel形式) Excelファイル

参考資料(PDF形式、本ページの内容と同一です) PDFファイル



 
 

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.