経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

インド アンドラ・プラデシュ(AP)州の新州都開発に対する日本提案

宮沢経済産業大臣は、4月29日(水)にインド アンドラ・プラデシュ(AP)州のナイドゥ州首相とデリーにおいて会談し、新州都開発のマスタープランづくりに向けた日本提案を行いました。 

インドAP州は、2014年に分割され、新生AP州の新州都開発を急ピッチで進めようとしています。我が国としては、新州都開発に上流段階からコミットすることにより、日本の技術や経験を活かした貢献の機会を増やしていく方針です。こうした観点から、経済産業省としては、専門家の知見も得つつ、公共交通を中心とした都市開発・関連インフラ整備(TOD: Transit Oriented Development)、産業団地整備、住宅・商業施設開発等、日本の総合的な都市づくりの経験を踏まえた新州都開発のマスタープランづくりのための日本提案をとりまとめ、その提案書を4月29日(水)に宮沢経済産業大臣からAP州ナイドゥ州首相へ手交しました。ナイドゥ州首相からは、新州都開発や産業投資に対する日本政府や日本企業の参画に対する強い期待が表明されました。

今後、我が国としてはAP州政府及びシンガポール政府と連携しながら、都市づくり・インフラ整備・産業協力等の各分野で、オールジャパンでAP州の新州都開発に協力していく方針です。

関連資料

お問合せ先

通商政策局 南西アジア室
電話:03-3501-1953(直通)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.