経済産業省
文字サイズ変更
   
 

日・シンガポール新時代経済連携協定第2回本交渉

平成13年4月27日
通商政策局地域協力課


4月24日から27日にかけて、わが国とシンガポールとの新時代における連携のための経済協定(JSEPA)第2回本交渉が東京(高輪プリンスホテル)において行われ、本27日午後6時に共同記者発表が発出されたところ、その要旨以下の通り。



  1. 日本とシンガポールとの新時代における連携のための経済協定(JSEPA)の第2回本交渉が、2001年4月24日から27日にかけて、東京にて開催された。

  2. 首席代表をつとめた朝海和夫政府代表及びリム・チン・ベン前駐日大使の下、建設的かつ友好的な雰囲気の中で議論が行われ、良好な進展がみられた。両国は、JSEPAの下で日・シンガポール両国間の貿易の自由化・円滑化のための諸方策の他、両国間の経済連携強化のための諸方策について議論を行った。

  3. 日本とシンガポールは、双方が本年末までに実質的かつ互恵的な合意に達することを改めて強調した。交渉により有意義な議論を得るため、双方はまたモメンタムを維持し、これまでの作業を基盤に更にそれを進展させることに合意した。

  4. 次回会合は、今年の8月にシンガポールで開催される予定である。他方、それまでの間、議論は準備会合レベルで引き続き行う予定である。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.