経済産業省
文字サイズ変更


経済関係強化のための日墨共同研究会第4回会合の開催

平成14年3月7日
通商政策局国際経済課
  1. 経済関係強化のための日墨共同研究会の第4回会合は、3月6日(水)、7日(木)の両日、東京(三田共用会議所)において開催され、産業界、学界、官界からなる両国委員の間で建設的な意見交換が行われた。(双方参加者はこちら

  2. この会合では、前回会合までに洗い出された、日墨両国間の経済関係強化のために改善すべき点および協力できる点について、日墨双方から提出されたワーキング・ペーパーを用いて、具体的な解決の方策について真剣な議論が行われた。

    (1) 関税分野については、これまでに洗い出された問題点について、ありうべき解決策として自由貿易協定(FTA)締結による二国間での関税撤廃、個別措置による実行税率の引き下げ、WTO新ラウンドを通じた譲許税率の引き下げについて、それぞれの持つ意義及びその実現における課題を踏まえながら、包括的に検討した。委員の間から、FTAの締結が極めて有効な解決策であるとの意見が示された。また、両国の農業及びこれを取り巻く状況について、双方からの紹介及び意見交換が行われた。

    (2) そのほか、政府調達、アンチ・ダンピング、セーフガード、相殺関税、サービス、投資、人の移動といった点についても、双方から具体的な改善及び協力の方策を議論した。


  3. 第5回会合を4月23、24両日にメキシコにおいて開催することが確認された。

本件記事資料問い合わせ先 : 通商政策局国際経済課 担当:松山
 

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.