経済産業省
文字サイズ変更


平沼経済産業大臣コメント

-ゼーリック米国通商代表との電話会談について-

2002年6月13日

  1. 本日、ゼーリック米国通商代表と電話で会談した。

  2. この会談の際、ゼーリック通商代表から、「適用除外の認定については、注意深く作業しており、今後順次公表していくが、全体の決定までにはなお時間がかかる」との説明があり、日本の関心事項については建設的に検討しているとの印象を受けた。このため、私としては、6月18日に譲許停止は行うが、実際の関税引き上げについては延期し、話し合いを継続することが必要と判断した。この方針について関係閣僚とも調整した上で、対応していきたい。

  3. なお、今回の対応は、法的にはWTO上の譲許を停止し、実際の関税引き上げは延期することで、WTO上の手続を尽くしつつ、代償、除外等について米国との話し合いを継続出来る、現在とりうる最も良い方法だと考えている。


経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.