経済産業省
文字サイズ変更


平沼経済産業大臣コメント

-米国鉄鋼セーフガード措置に関する新たな除外品目の認定について-

2002年6月25日

  1. 6月24日付で発表された、米国鉄鋼セーフガード措置に関する新たな除外品目の認定においては、我が国企業の要請を反映したものが約5.4万トンあり、この結果、これまでにセーフガード措置の対象から除かれたものの合計は約25万トンとなった。これは、米国政府が我が国企業に関連する除外品目について、除外の必要性を正当に判断した結果と認められ、米国の建設的な努力として評価するとともに、今後の本問題解決に向けての一つの前進であり、歓迎したい。

  2. また、検討中である除外品目の認定については、我が国としても、米国の建設的な努力に対し積極的に協力していくとともに、出来るだけ早く除外認定が公表されるよう期待しているところ。

  3. 代償、除外等については、今後とも両国の信頼関係を基本とした話し合いにより解決していくべく、努力して参りたい。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.