経済産業省
文字サイズ変更


日米次官級経済対話の開催について(外務省公表資料)

平成15年3月14日
北 米 第 二 課

  1. 日米次官級経済対話は、4月15日(火)、米国(ワシントンDC)において開催される。


  2. この対話には、わが国から、藤崎一郎外務審議官を議長として、内閣府、金融庁、総務省、財務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省の次官級関係者が、米国から、ギャリー・エドソン国家安全保障会議(NSC)兼国家経済会議(NEC)担当大統領補佐官代理を議長として、国務省、財務省、商務省、経済諮問委員会、通商代表部の次官級関係者がそれぞれ出席する予定である。


  3. この対話では、非公式かつ柔軟な形式をとりつつ、二国間の課題、地域的課題および多数国間の課題全般について話し合われる予定である。


  4. 日米次官級経済対話は、2001年6月30日の日米首脳会談において発表された「成長のための日米経済パートナーシップ」の一環として開催されるものである。


    (参考)

    日米次官級経済対話は、これまで2001年10月7日に米国ワシントンDCにて、昨年5月9日に千葉県木更津市において開催された。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.