経済産業省
文字サイズ変更
VOC対策>支援制度など>1.VOC自主的取組支援ボード

VOC 自主的取組支援ボード

業界団体に所属していない場合や所属する業界団体が自主的取組に参加していない場合、産業環境管理協会に設置されているVOC自主的取組支援ボード(支援ボード)を通じて報告することができます。支援ボードでは、自主行動計画の作成方法や排出量の算定方法、対策方法の紹介などの支援を受け、支援ボードを通じて自社の取組を報告します。
支援ボードに関するお問い合わせは産業環境管理協会まで、御連絡ください。

1.目的

「VOC 自主的取組支援ボード」は、㈰業界団体に所属していない企業等の自主行動計画(VOC 排出量ならびにその削減計画等)を産業環境管理協会が取りまとめ、経済産業省への報告を行うこと(受け皿)、及び㈪自主的取組の具体的方法論について助言を行うこと(支援)を目的として設置します。

2.サービスの範囲

(1)希望企業の報告を取り纏め、「(社)産業環境管理協会の自主行動計画」として経済産業省に報告します。
(2)産業環境管理協会の自主行動計画案の検討、運用に関する検討のため、運営委員会を組織し、運営します。
(3)基本的に無料サービスの範囲で、自主行動計画の作成方法、排出量の算定方法等について助言します。

3.参加手続き

参加希望について、産業環境管理協会にお申し込みいただくことで、産業環境管理協会から参加登録証が送られます。

4.守秘性の担保

産業環境管理協会は、支援ボードの参加企業に関して、一切を守秘します。必要に応じて、当協会−企業間で守秘義務契約、覚書などを締結します。

5.のぞき見歓迎!!

個別企業の自主行動計画への参加強制はしません。自主的取組とはどんなものかを知り、自社で何が出来るかを判断するために、まずは支援ボードに参加してみて下さい。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.