経済産業省
文字サイズ変更
VOC対策>サイトマップ
トップページ

1

VOCとは

VOCは有機溶剤のことで、光化学スモッグを引き起こす原因物質のひとつです。平成12年度の排出量は146.5万トンです。

2

VOC排出規制がスタート

大気汚染防止法が改正され、平成22年度までに3割削減を目標に、法規制と自主的取組の組み合わせで行うことになりました。

3

VOC対策のメリット

VOC対策のための低コストで簡単な方法もあります。結果的に有機溶剤の使用量を抑えられた、工場内の環境が向上した、地域への社会的貢献ができたなど、そこには大きなメリットがあります。

基礎編:VOC排出対策の仕組み

1

法規制と自主的取組

自主的取組は事業者の創意工夫で取組むもので、実績を評価する仕組みと情報公開で、透明性・客観性を確保します。

2

自主的取組の流れ

事業所、業界団体、経済産業省、産構審WG、自主的取組支援ボードのそれぞれの役割をご紹介。

3

法規制の対象施設とは?

自社が改正大気汚染防止法のVOCの法規制対象となるのか?
対象施設、外形裾切り基準、排出基準値一覧表を掲載しています。

実践編:VOC自主的取組をするには

1

まずは調査

排出の実態を平成12年度と比べることからはじめます。

2

何ができそうか検討してみましょう

すべてのVOC物質に対策を!というわけではありません。コストを考えて効果を上げるために検討する際のポイントとは?

3

自主的取組の実施

自主的取組を実施するまでの6つのステップ

4

いろいろな対策の考え方

費用対効果を上げるいろいろな対策のいくつかをご紹介

自主的取組の支援制度など

1

VOC自主的取組支援ボード

所属する参加団体がない場合の支援制度です。

2

中小企業支援制度を活用しましょう

優遇税制などの中小企業支援制度

3

研究開発の動向

環境省、東京都、NEDOなどの導入しやすい施設や技術のご紹介

4

こんなときは?

FAQ、問い合わせ先

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.