経済産業省
文字サイズ変更
VOC対策>2.VOC排出規制がスタート

VOC 排出規制がスタート

平成16年5月に大気汚染防止法が改正され、平成18年4月1日から施行され、揮発性有機化合物(VOC)の排出規制が実施されました。今般の法改正では、わが国の環境法体系で初めて、「法規制」と「自主的取組」の双方を適切に組み合わせて、効果的に VOC の排出を削減することとされています。平成12年度の大気排出量を基準に平成22年度までに VOC の排出量を3割程度削減することが目標です。

揮発性有機化合物の排出及び飛散の抑制に関する施策その他の措置は、この章に規定する揮発性有機化合物の排出の規制と事業者が自主的に行う揮発性有機化合物の排出及び飛散の抑制のための取組とを適切に組み合わせて、効果的な揮発性有機化合物の排出及び飛散の抑制を図ることを旨として、実施されなければならない。
(大気汚染防止法第17条の2)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.