経済産業省
文字サイズ変更

株式会社オーム電機が輸入した空気浄化機(空気清浄機)のリコール(無償改修)について

本件の概要

 株式会社オーム電機が輸入した空気浄化機(空気清浄機)において、当該製品から出火する重大製品事故が発生しました。 

 事故原因は、当該製品の電源回路のダイオードが内部短絡した際に、電流ヒューズの定格容量が設計上不適切であったことから、電流ヒューズが作動せず、過電流が流れ続けたため異常発熱し、焼損したものと考えられます。

 なお、ダイオードの内部短絡に限らず、電源回路上の不具合があった場合には、過電流が流れるため、同様の事象が発生するものです。

 このため、同社では事故の再発防止を図るため、本日からホームページ等で使用中止を呼びかけるとともに、対象製品について無償改修を実施します。

 当該事故は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故報告を受け、平成22年9月17日にガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故として公表(管理番号A201000517)していたものです。

  経済産業省としましては、当該製品をお持ちの方に対し、事故の再発防止のため、輸入事業者の行う無償改修を受けるよう呼びかけるものです。

担当

商務流通グループ 製品安全課 製品事故対策室 

公表日

平成24年2月1日(水)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.