経済産業省
文字サイズ変更

東京電力福島第一原子力発電所における淡水化装置濃縮水貯槽からの放射性物質を含む水の漏えいを踏まえた対応について(追加指示)

本件の概要

原子力安全・保安院(以下「当院」という。)では、東京電力株式会社に対し、本年1月10日に発生した淡水化装置濃縮水貯槽からの放射性物質を含む水の漏えいを踏まえ、原因の究明、再発防止対策の実施等について指示しているところです。(平成24年1月10日お知らせ済み)
しかしながら、当院は、本日(2月3日)、東京電力株式会社から、福島第一原子力発電所の淡水化装置濃縮水貯槽から放射性物質を含む水が漏えいしていることを発見した旨の報告を受けました。
同発電所では、1月28日以降の厳しい冷え込みによる凍結が主たる原因と思われる水の漏えいが多数発生していることを踏まえ、淡水化装置濃縮水貯槽等からの漏えい防止への対応に万全を期す必要があることから、当院は、本日、東京電力株式会社に対し、別添のとおり、指示しましたのでお知らせします。

 

担当

原子力安全・保安院 東京電力福島第一原子力発電所事故対策室、原子力事故故障対策・防災広報室

公表日

平成24年2月3日(金)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.