経済産業省
文字サイズ変更

東京電力福島第一原子力発電所における蒸発濃縮装置からの放射性物質を含む水の漏えいに係る東京電力からの報告に対する評価について

本件の概要

 原子力安全・保安院は、東京電力株式会社に対し、平成23年12月4日に発生した東京電力福島第一原子力発電所の蒸発濃縮装置3Aから放射性物質を含む水の漏えい及び12月13日に発生した蒸発濃縮装置3Cからの放射性物質を含む水の漏えい等について、原因究明及び再発防止対策の実施、周辺環境への影響評価等について指示していましたが、平成24年1月31日、これまでの対応状況について東京電力株式会社から報告書を受理しました。(平成23年12月5日、8日、12日、13日及び平成24年1月31日お知らせ済み)

 原子力安全・保安院は、本日(2月9日)、提出された報告書の内容について確認し、東京電力株式会社の実施した原因究明及び再発防止対策は概ね適切であると評価しましたので、お知らせいたします。

担当

原子力安全・保安院 東京電力福島第一原子力発電所事故対策室

原子力安全・保安院 原子力事故故障対策・防災広報室

公表日

平成24年2月9日(木)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.