経済産業省
文字サイズ変更
  • 経済産業省ホーム
  • お知らせ
  • ニュースリリース
  • 2011年度一覧
  • 平成23年東北地方太平洋沖地震の知見を考慮した原子力発電所の地震・津波の評価及び福島第一及び福島第二原子力発電所の原子炉建屋等への影響・評価に関する中間取りまとめについて

平成23年東北地方太平洋沖地震の知見を考慮した原子力発電所の地震・津波の評価及び福島第一及び福島第二原子力発電所の原子炉建屋等への影響・評価に関する中間取りまとめについて

本件の概要

 原子力安全・保安院(以下「当院」という。)は、平成23年東北地方太平洋沖地震の地震及びそれに伴う津波による影響に関して、東北電力株式会社、東京電力株式会社及び日本原子力発電株式会社から提出された報告等を踏まえ、地震・津波の解析・評価並びに建物・構築物、機器・配管等の地震応答解析の評価等を行うため、「地震・津波に関する意見聴取会」及び「建築物・構造に関する意見聴取会」を開催し、調査・検討を進めてまいりましたが、本日、その調査・検討状況について中間的にとりまとめましたので、お知らせします。

担当

原子力安全・保安院 原子力発電安全審査課 耐震安全審査室 

公表日

平成24年2月16日(木)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.