経済産業省
文字サイズ変更

平成22年度PRTRデータの公表等について-化学物質の排出量・移動量の集計結果の概要等-

本件の概要

 経済産業省と環境省は、「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(化管法)」に基づき、事業者から届出のあった平成22年度の化学物質の排出量・移動量等について集計するとともに、届出対象外の排出量の推計を行い、その結果を取りまとめましたので、本日、PRTRデータの集計結果を公表いたします(化管法制定以来10回目の公表)。
 平成22年度の届出事業所数は36,491事業所(対前年度比▲4.9%)で、届け出られた排出量(183千トン)と移動量(198千トン)の合計は381千トンとなりました。
 なお、化管法では、平成22年度の届出から対象化学物質を従来の354物質から462物質に見直すとともに、対象業種への医療業の追加を実施しており、今回の公表は、対象化学物質及び対象業種の見直し後、初めての公表になります。
 また、個別事業所データについては、本日より、経済産業省及び環境省のホームページ上で公開いたします。

担当

製造産業局 化学物質管理課

公表日

平成24年3月13日(火)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.