経済産業省
文字サイズ変更

増大する中国文献への対応について~中国文献の和文抄録データの提供開始~

本件の概要

 現在、世界の特許文献において、中国文献が急増しており、企業にとって、中国文献へのアクセス性をいかに担保するかということが喫緊の課題となっています。特許庁は、このような急増する中国文献への対応として、日本語によるアクセス性を向上します。

 まずは、本年3月19日より(独)工業所有権情報・研修館の特許電子図書館(IPDL:Industrial Property Digital Library)を通じて、機械翻訳を利用して作成した中国実用新案和文抄録データの検索・照会サービスを開始します。

 特許庁は、急激な増大が見込まれている中国文献について、今後とも日本語での情報提供サービスを充実していきます。

 今後、中国実用新案だけでなく、中国特許につきましても、日本語で検索できる環境の整備を進めていく予定です。

担当

特許庁 総務部 普及支援課 特許情報企画室 

公表日

平成24年3月14日(水)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.