経済産業省
文字サイズ変更

「流通BMS導入・拡大計画(更新版)」が公表されました~導入宣言企業数が86社に増加~

本件の概要

 「流通BMS(※1)」は、流通業界における標準的なEDI(電子データ交換)規格として、現在国内での普及が図られています。その普及拡大は、以下の効果をもたらします。
 ①標準化による流通業界全体での重複的な投資の削減
 ②ペーパーレス化によるコスト・事務負担の削減
 ③事業者にとっての新たな事業機会の拡大可能性
 経済産業省では、平成18~20年度にかけて、流通BMSを策定し、その後普及に努めてきました。本日、経済産業省も取組を支援している製・配・販連携協議会(※2)が「流通BMS導入・拡大計画(更新版)」を取りまとめ、公表しました。具体的な内容としては、以下の2点が挙げられています。
 ①「流通BMS導入宣言書」の宣言企業が前年の50社から86社に拡大
 ②流通BMSによる小売業の取引先数が前年の700件から4,700件に大幅に拡大

担当

商務流通保安グループ 流通政策課

公表日

平成25年1月16日(水)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.