経済産業省
文字サイズ変更

重要技術分野における日本・外国企業の特許・意匠の出願動向調査をまとめました-知財からみた日本企業の踏ん張りと外国新興企業の躍進-

本件の概要

  特許庁は、グリーンイノベーション(エネルギー・環境)関連分野、ライフイノベーション(医療・健康)関連分野、IT技術といった先進的かつ将来性の高い9つの技術テーマを選定し、日米欧中韓の各地において各国の成長ポテンシャルを評価する特許の出願動向を調査しました。また、世界市場が急速に拡大している携帯電話機・携帯型電子情報端末機(スマートフォン等)に関して意匠の出願動向調査を実施しました。
  今回の調査結果では、特許の出願動向調査9つのテーマのうち8テーマについて日本勢の特許出願件数は最大を占め、幅広い分野において日本が高い技術開発力を有することが確認できました。一方、個々のテーマにおける出願上位者に、東アジア地域の新興企業が現れ、急速に技術開発力を伸ばしていることが明らかとなりました。
  これら調査結果については、今後、特許庁での審査・審判の基礎資料として活用するとともに、企業や大学等の研究開発戦略策定の際の検討用資料として、また、産業政策、科学技術政策の基礎資料として、産学官に広く情報発信していきます。

担当

特許庁 総務部 企画調査課

公表日

平成24年4月25日(水)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.