経済産業省
文字サイズ変更

韓国特許庁との特許審査ハイウェイの対象案件を拡大します

本件の概要

  日本国特許庁は、韓国特許庁と特許審査ハイウェイ(PPH)※1の試行プログラムを平成19年4月から実施してきましたが、本年7月1日から、PPHを申請できる対象案件を拡大し、新たに、国際特許出願(PCT出願)※2に基づく特許審査ハイウェイ(PCT-PPH)※3 の試行を開始することに合意しました。今回の合意による日韓PCT-PPHの試行プログラムの開始により、日本国特許庁は、世界の特許出願件数の約8割を占める日米欧中韓の五大特許庁のいずれとの間においてもPCT-PPHのプログラムが利用可能になります。
  これにより、日本から韓国へ出願する場合に早期に審査を受けられるケースが増えるなど、日本及び韓国のユーザーの利便性がより一層向上することが期待されます。

担当

特許庁 特許審査第一部 調整課 審査企画室

特許庁 総務部 国際課

公表日

平成24年6月5日(火)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.