経済産業省
文字サイズ変更

松島みどり経済産業副大臣がフランス、イタリア、ポーランドに出張しました

本件の概要

松島みどり経済産業副大臣は、1月9日(木)から15日(水)まで、フランス、イタリア及びポーランドを訪問しました。フランスでは、今年は日本がOECD閣僚理事会の議長国であることから玉木事務次長と意見交換を行い、イタリアのカレンダ経済振興副大臣及びポーランドのピエホチンスキ副首相兼経済大臣とは、日EU・EPA の推進や両国間の経済関係の発展について意見交換を行いました。また、ミラノファッションウィークに併せクールジャパン商材のトップセールスを行いました。

1.フランス

2014年は日本のOECD加盟50周年に当たり、5月6~7日に開催予定のOECD閣僚理事会において我が国は議長国を務めることから、玉木OECD事務次長と本年の閣僚理に向け、我が国経済の再生のアピールを行うための方策等につき意見交換を行いました。

2.イタリア(ローマ)

カレンダ経済振興副大臣及び日伊のビジネス関係を政財官で議論する枠組みである日伊ビジネスグループ(IJBG)のザッパ伊側会長と意見交換を行いました。

日EU・EPA については、今春に予定されている加盟国による日本との交渉を続けるか否かについての評価作業における各国の賛否が注目されているところ、カレンダ 副大臣との会談では、日伊はEPAの早期締結に向けて協力していくことで一致しまし た。またいずれの会談でも、EPAや相互の投資促進等により日伊経済関係を一層発展させていくことや、来年開催予定のミラノ博を通じ両国の交流を深めていくことで一致しました。

 ザッパ会長との会談 カレンダ経済振興省副大臣との会談

3.イタリア(ミラノ)

クールジャパン推進のため、同地にて開催されたファッションウィークにあわせて開催される国際見本市及びクールジャパンワールドトライアル事業(日本から海外進出を考えている中小企業とバイヤーとの商談促進事業)に出席し、クールジャパン商材のトップセールスを行いました。

また、イタリアで、世界最大級のファッションの展示会「ピッティ・ウオモ」等を開催して いるピッティ社のナポレオーネ社長等との意見交換を行い、ファッション産業の活性化に向け、日本の若手デザイナーを育成していくことが重要である点で一致しました。

 事業の視察 ナポレオーネ・ピッティ社社長との会談

4.ポーランド

昨年10月に訪日したピエホチンスキ副首相兼経済大臣、及びガウリク国有財産副大臣と会談しました。

ピエホチンスキ副首相兼経済大臣との間では、日EU・EPA は両国の経済発展に有益であり、推進させるべきことで一致しました。

また、石炭の効率的な利用を進めることが重要であり、我が国とポーランドが、石炭 の生産、利用へ向け協力モデルを作り、第三国にも展開を図ることで一致しました。

国営電力会社等の調達を監督する国有財産省ではガウリク副大臣と会談しました。 同副大臣とは、石炭産出国であるポーランドにおいては30年以上前の旧社会主義時代の石炭火力発電所の更新が急務となっており、我が国の高効率石炭火力発電技 術の活用が必要である旨一致しました。また同副大臣に対し、我が国のプラントメーカー、商社、電力会社がポーランドの電力会社の調達に高い関心を持っていることを伝え支援を要請しました。

 ピエホチンスキ副首相兼経済省大臣との会談 ガウリク国有財産省副大臣との会談

  コジェニッツェ石炭火力発電所視察

【1月20日差し替え】資料に変更がありましたので差し替えました。

担当

通商政策局 欧州課

公表日

平成26年1月17日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.