経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

磯﨑経済産業大臣政務官が南アフリカ、ベルギー、ドイツに出張しました

本件の概要

磯﨑経済産業大臣政務官は、2月3日(月)から9日(日)まで、南アフリカ、ベルギー及びドイツを訪問しました。

南アフリカでは、資源・エネルギー分野におけるアフリカ諸国とのさらなる関係強化に向け、アフリカ鉱業投資会議「マイニング・インダバ」において日本の取組を紹介するとともに、各国の鉱物資源担当大臣等と会談を行いました。

ベルギーでは、日欧経済関係の強化について欧州産業界代表との意見交換を実施しました。

ドイツ(フランクフルト)では、世界最大の消費財見本市であるアンビエンテに出席しクールジャパン商材のトップセールスを行うとともに、ベックマイヤー経済エネルギー省政務次官と日EU・EPAの推進等について意見交換を行いました。

1.南アフリカ

(1)アフリカ鉱業投資会議「マイニング・インダバ」への参加

南アフリカ共和国・ケープタウンで開催された世界最大級の鉱業投資会議「マイニ ング・インダバ」に参加し、日本とアフリカ諸国との資源・エネルギー分野におけ更なる関係強化に向けた取組について講演等を行いました。

※インダバ(INDABA)とは、アフリカ原住民のズールー語で「重要な問題を議論する会議」を意味します。今回が20回目の開催です。

(2)講演概要

マイニング・インダバにおいて、アフリカ諸国のほか欧米、アジア等の政府関係者や投資家を前に講演を行いました。講演では、日本の基本方針(①一貫した投資、②技術移転・人材育成、③環境面での「持続可能」な資源開発、④地域との共生) は、短期ではなく中長期の視点からのアフリカ支援であることを強調しました(聴衆130人程度)。

講演の様子① 講演の様子②
 

(3)アフリカ諸国の鉱物資源担当大臣等との会談

アフリカ6ケ国の鉱物資源担当大臣等と以下の点について意見交換を行いました。
①昨年5月の「日アフリカ資源大臣会合」において茂木大臣から表明した「日アフリカ資源開発促進イニシアティブ」の取組状況の説明
②2015年に開催予定の第2回日アフリカ資源大臣会合への協力要請
③日系企業が関与する個別の資源プロジェクトに対する協力要請
④JOGMECが実施している「ボツワナ・地質リモートセンシングセンター」における人材育成事業や、今般のマイニング・インダバに併せてJOGMECが開催する「鉱山環境セミナー」等の協力事業の推進

(会談相手(会談順))
南アフリカ共和国 シャバング鉱物資源大臣
ザンビア共和国 ヤルマ鉱山・エネルギー・水開発大臣
モザンビーク共和国 ノールマホメッド鉱物資源副大臣
マダガスカル共和国 ランジアフェノ鉱山大臣
ボツワナ共和国 モカイラ鉱物・エネルギー・水資源大臣
ジンバブエ共和国 チダクワ鉱山・鉱業開発大臣

南アフリカ共和国との会談の様子 ザンビア共和国との会談の様子

2.ベルギー

欧州委員会企業総局主催で19の欧州産業界代表と活発な意見交換を行い、我が国の経済政策や欧州との経済関係の強化の具体策に高い関心が寄せられました。磯﨑政務官より、①我が国経済がアベノミクスによりマイナスからプラスへと、また「世界で一番ビジネスがしやすい国」へと大きく変化しており、日欧経済関係を深める絶 好の機会であること、②この機会を活かすためには、日EU・EPA交渉の早期妥結と産業協力の一層の推進が必要であることを説明し、理解を得ました。

欧州産業界代表との意見交換の様子

3.ドイツ

(1)アンビエンテ2014への出席

世界最大の消費財見本市であるアンビエンテにおいて、本年は我が国がアジアで初めてパートナーカントリーに選出されました。我が国企業、文化が大きく発信される絶好の機会を捉え、より一層のクールジャパン推進のため、オープニングセレモニーでのスピーチなどを通じ、我が国商材のトップセールスを行いました。
また、主催者であるメッセフランクフルト社役員との意見交換において、今後も引き続き、我が国企業にとって良い出展条件を確保することを要請するとともに、双方において日本企業が海外に進出するための支援を行うことが重要という点で一致しました。

展示の視察の様子 メッセフランクフルト社役員との会談

(2)ベックマイヤー経済エネルギー省政務次官とのバイ会談

第三期メルケル政権成立後、初の日独経済関係政務の会談を行いました。ベックマイヤー政務次官からは、アンビエンテへの参加への謝意と日本企業の技術の高さへの関心が示され、来年の参加についての支援が表明されました。

日EU・EPAについては、これまでの我が国非関税措置への取組を歓迎するとともに、4月のレビューに向けて日本の一層の対応を期待するとの発言がありました。また、 日独間でのエネルギー分野・中小企業分野等での連携について両者で今後検討を深めていくことで一致しました。

ベックマイヤー政務次官との会談の様子

担当

資源エネルギー庁 鉱物資源課

公表日

平成26年2月10日(月)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.