経済産業省
文字サイズ変更

「グローバルニッチトップ企業100選」を選定しました

本件の概要

経済産業省は、国際市場の開拓に取り組んでいる企業のうち、ニッチ分野におい て高いシェアを確保し、良好な経営を実践している企業を「グローバルニッチトップ 企業 100 選」として選定しました。
加えて、今後の飛躍が期待される企業を「ネクスト GNT」として選定しました。

【3月19日資料追加・差替】
「表彰企業概要」を発表資料に追加しました。
一部誤記があったため、発表資料「「グローバルニッチトップ100選」選定企業一覧」を差し替えました。

 

1.「グローバルニッ チトップ企業 100 選」とは

経済産業省は、国際展開に優れ、我が国経済のけん引役となる企業を支援し、国 際競争力の向上を確保していくことを任務としています。

この観点から、グローバル展開に優秀と認められる実績がある企業を「グローバル ニッチトップ企業(=GNT 企業)」として顕彰するとともに、こうした企業の経験値を 一般化し、GNT企業を目指す企業に対する経営の羅針盤を示すことを目的として、「グローバルニッチトップ企業 100 選」を選定しました。選定は今回が初めてです。

選定に当たっては、公募により候補企業を募り、外部有識者で構成する選定評価 委員会の審議を経て選定しました。評価のポイントとして、①世界シェアと利益の両立、②独創性と自立性、③代替リスクへの対処、④世界シェアの持続性等に着 目し、「グローバルニッチトップ企業 100 選」として 100 社、100 選に準じる企業を「ネ クスト GNT」として 7社選定しました。

また、「日本再興戦略」(昨年 6 月閣議決定)に基づき、グローバルニッチトップ企業 及びこれを目指す企業に対する支援策を今後措置する予定です。

今回選定された企業の取組事例の情報発信を通じて、さらの多くの企業がグロー バル市場に挑戦、飛躍するための羅針盤となり、我が国企業の競争力向上につな がることを期待します。

2.今回の選定企業の概要

グローバルニッチトップ企業 100 選では、下記(1)~(5)の 5 部門において審査を行 いました。それぞれの部門における選定企業数は下記の通りです。
(1)機械・加工部門  (52 社)
(2)素材・化学部門  (20 社)
(3)電気・電子部門(15 社)
(4)消費財・その他部門(13 社)
(5)ネクストGNT部門(7 社)

また、グローバルニッチトップ企業の企業規模別件数は、大企業 6 社、中堅企業 25社、中小企業 69 社でした。

今後、今回選定された企業の取組を収録した冊子を作成し、公表する予定です。

担当

製造産業局 参事官室

公表日

平成26年3月17日(月)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.