経済産業省
文字サイズ変更

平成25年度「リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」受賞者が決まりました

本件の概要

平成25年度「リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」について、内閣総理大臣賞を始め、経済産業大臣賞他の受賞者が決定しましたのでお知らせします。
表彰式は、10月29日(火)午後2時より、KKRホテル東京において行われます。

<内閣総理大臣賞(1件)>
  • トヨタ自動車株式会社、豊田通商株式会社
<経済産業大臣賞(3件)>
  • Sumirubber Thai Eastern  Corporation Co. ,Ltd
  • 住友電装株式会社
  • 昭和電工株式会社

1.表彰の概要

本表彰は、リデュース・リユース・リサイクルのいわゆる3R(スリーアール)の推進に貢献している個人、グループ、学校、企業等を表彰するもので、毎年10月の3R推進月間に表彰式を行っています。

リデュース・リユース・リサイクル推進協議会(会長:細田衛士 慶應義塾大学教授)の主催により行われるもので、経済産業省など関係7省*が後援しています。

*関係7省
経済産業省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、環境省

表彰の種類と件数
内閣総理大臣賞 1 件
経済産業大臣賞 3 件
財務大臣賞 該当なし
文部科学大臣賞 1 件
厚生労働大臣賞 該当なし
農林水産大臣賞 2 件
国土交通大臣賞 6 件
環境大臣賞 該当なし
3R推進協議会会長賞 83 件

 ※各省の大臣賞の受賞者については3R 推進協議会HP を御参照ください。
3R 推進協議会HP:http://www.3r-suishinkyogikai.jp/commend/hyosho.html外部リンク
 

2.内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞の概要

(1)内閣総理大臣賞
受賞者名 所在地 リデュース・リユース・リサイクル活動の特徴
トヨタ自動車株式会社
豊田通商株式会社
愛知県豊田市
愛知県名古屋市
解体しやすい車両構造の開発・設計、廃車の破砕くずから分別された鉄・アルミの再生利用や、自社製品の部品の再使用を進めるなど、全行程で一貫した3R活動に長期間取り組まれました。また、鉄やアルミ以外の残渣を車の防音材にリサイクルする技術や、レアメタルが使用されるハイブリッド車のモーター磁石をモーター磁石に再生利用する技術を世界に先駆けて確立されました。
(2)経済産業大臣賞
受賞者名 所在地 リデュース・リユース・リサイクル活動の特徴
Sumirubber Thai
Eastern Corporation
Co. ,Ltd
タイ王国
ウドンタニ県

タイの工場において、地元従業員を教育して環境配慮の意識を高め、廃棄物の分別回収や屑ゴムの排出削減等により、現地では当然とされている直接埋立の量をゼロにすることを達成されました。
住友電装株式会社 三重県四日市市 製造する自動車用の電気配線の構成部品が複雑化、肥大化する中、有用金属や樹脂を分別するリサイクルに一層努力され、6年で廃棄物を6割削減されました。
昭和電工株式会社 東京都港区 全グループ企業の従業員が子供会、敬老会などの地域住民とともにアルミ缶回収活動に取り組まれ、これまでの40年間に335億缶分ものアルミを回収されました。

担当

産業技術環境局 リサイクル推進課

公表日

平成25年10月25日(金)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.