経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

松島経済産業副大臣がUAEに出張しました

本件の概要

松島経済産業副大臣は、10月27日から29日の日程でUAEに出張し、本年5月の安倍総理の中東出張のフォローアップや両国の友好関係深化のため、アブダビ留学・教育フェア(ナジャハ・フェア)に出席するとともに、アブダビ政府要人と会談を行いました。

1.アブダビ留学・教育フェア(ナジャハ・フェア)出席

アブダビ最大の留学・教育説明会であるナジャハ・フェアでは、ナヒヤーンUAE文化・青年・社会開発大臣と共に開会式に出席しました。また、ナヒヤーン殿下出席の下、ジャパンパビリオンの開会式で、本年5月に安倍総理が表明したUAE政府の資金による5年で500人のUAE留学生受け入れの実現に向け、日本から初めて参加した15大学(*)の関係者とともに我が国の教育の魅力をアピールしました。同時に、本年2月に茂木経済産業大臣が設置を表明した日本人職員が常駐する「日・アブダビ教育交流センター」の開所式を行いました。

(*)東京大学、名古屋大学、立命館大学、早稲田大学、慶應義塾大学、同志社大学、東海大学、東京工科大学、中央大学、立教大学、奈良先端科学技術大学、日本大学、長岡技術科学大学、鳥取大学及び秋田大学の15大学。


ナジャハ・フェア ジャパンパビリオン開会式の様子

2.アブダビ政府要人との会談

スウェイディADNOC総裁との会談では、我が国企業が全世界に有する自主開発油田の約4割を占めるアブダビの油田権益の更新等に向けた働きかけを行うとともに、医療分野や教育分野における協力について意見交換を行いました。ナヒヤーンUAE文化・青年・社会開発大臣とは、先方のお招きにより同殿下の宮殿で懇談を行い、日本とUAE・アブダビの教育や学術研究分野における協力の強化について意見交換を行うと共に、ムハンマド皇太子の来日を招請しました。

3.視察等

我が国のジャパン石油開発(JODCO/INPEX)が開発に参画するアドマ(ADMA)鉱区のウムシャイフ海上油田を訪れ、日本の政治家として初めて全施設を巡って視察し、石油開発の現状や課題等についての説明を受けました。また、日本人生徒とアブダビ子弟が共に学んでいるアブダビ日本人学校を訪れ、体育と算数の授業を見学し、日本語書籍を寄贈しました。また、日本語教育を行っているアブダビ首長国王立科学技術高等学校(ATHS)の女子校を訪問し、日本語の授業を参観しました。さらに、アブダビ・メディカルコングレスを視察し、参加日本企業から最新の医療技術等について説明を受けました。また、アブダビの公共部門の医療機関の運営・管理を行うアブダビ医療サービス会社(SEHA)等のブースを訪問しました。

担当

資源エネルギー庁 資源・燃料部 石油・天然ガス課

公表日

平成25年11月5日(火)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.