経済産業省
文字サイズ変更

今年度の「なでしこ銘柄」の選定基準を公表します

本件の概要

昨年度、経済産業省が東京証券取引所と共同で実施しました「なでしこ銘柄」につきまして、今年度も継続するとともに、今年度の女性活躍に係るスコアリング基準について経済産業省が新たに設置した検討委員会において決定しました。このスコアリング基準を含め今年度の「なでしこ銘柄」の取組みについて、今月21日に、東京証券取引所において、上場企業等に対する説明会を行いますので、御案内します。 

1.なでしこ銘柄とは

なでしこ銘柄は、経済産業省が東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた企業を選定・発表する事業で、昨年度より開始しました。

本取組は、安倍政権が「成長戦略の中核」とする「女性活躍推進」の取組の一つです。「女性活躍推進」に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じて、そうした企業への投資を促進し、各社の取組を加速化していくことを狙いとしています。また、女性活躍を推進する企業のすそ野を広げるという点で、経済産業省が昨年度より進めている「ダイバーシティ経営企業100選」との相乗効果が期待されています。

昨年度は東証一部上場企業から約70社を選び、その中から一定の財務指標の基準を満たした企業17社を選定しました(選定企業及び各社の主な取り組み等につきましては、別紙1「「女性の活躍」で企業を視る 東京証券取引所レポート」を御覧ください。)。

2.スコアリング基準に関する検討委員会の設置

昨年度の「なでしこ銘柄」では、スコアリング基準については、基本的な評価の枠組み・項目を公表しておりますが、今年度は、スコアリング基準の評価項目の具体化とスコアリングにおけるプロセスの透明性を高める観点から、投資や企業の人材活用に関する有識者から成る「「なでしこ銘柄」選定基準検討委員会」を新たに設置し、10月31日に、今年度の「なでしこ銘柄」選定における女性活躍に関する評価基準等について、別紙2の通り決定しました(委員名簿は別紙3)。これにより、企業における女性活躍推進の取組やそのための「見える化」が一層促進されることが期待されます。

3.「なでしこ銘柄」選定基準説明会の開催

今回決定されたスコアリング基準を始め、今年度の「なでしこ銘柄」の取組みを広く周知するため、以下の要領で説明会を開催いたします。
なお、スコアリングの方法について、CSR報告書やWEBサイト等の公開情報に基づくことに加え、今回、12月中旬までにWEBサイト等を更新し、その旨の連絡が経済産業省にあった場合には、当該更新情報を参照することとしており、その周知を行います。

日時:2013年11月21日(木)10:00-11:30
場所:東京証券取引所2階 東証ホール(東京都中央区日本橋兜町2番1号)
プログラム:
10:00-10:05 開催挨拶(東京証券取引所)
10:05-10:30 基調講演(北川哲雄 青山学院大学院教授)
10:30-10:55 基調講演(渋澤 健 コモンズ投信株式会社取締役会長)
10:55-11:05 「なでしこ銘柄」の選定の流れ(東京証券取引所)
11:05-11:25 女性活躍推進に関するスコアリング基準について(経済産業省)
11:25-11:30 閉会
参加費:無料
申込方法:(東証HP)http://www.tse.or.jp/news/31/131111_a.html外部リンク

※詳細は、別紙4「開催案内」をご参照ください。

【参考】昨年度の「なでしこ銘柄」について

東京証券取引所 ニュースリリース
http://www.tse.or.jp/news/31/130226_a.html外部リンク

経済産業省「女性の活躍」で企業を視る「なでしこ銘柄」
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/nadeshiko.html

経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen.html

担当

経済産業政策局 経済社会政策室

公表日

平成25年11月11日(月)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.