経済産業省
文字サイズ変更

「社会人基礎力を育成する授業30選」を実施します

本件の概要

経済産業省は、「社会人基礎力を育成する授業30選」の公募を開始します。当省では平成18年より、職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な能力を「社会人基礎力」と定義し、その育成を推進してまいりました。

このたび、「社会人基礎力を育成する授業」を選定・表彰し、ベストプラクティス集として広く紹介します。この取組を通じて、大学教育において社会で活躍できる若者育成に資する取組を促進していくことを目的としています。奮ってご応募ください。

1.趣旨

近年、我が国の産業社会を取り巻く環境は大きく変化し、グローバル競争の激化やIT化の進展に伴い、企業の若手人材に求められる仕事が高度化しています。特に、新しい価値創出に向けた課題の発見、解決に向けた実行力、異分野と融合するチームワークなど、彼らが持てる知識を社会で十分に発揮するための基礎的な能力が求められています。他方、核家族化の進展や、 地域コミュニティの希薄化等により、従来それらの能力を磨く場として機能してきた家庭や地域社会の教育力が低下し、そういった能力を自然に育成する機会は減少しつつあります。そこで、 経済産業省では、平成18年より、職場や地域社会の中で多様な人々ともに仕事をしていくために必要となる基礎的な能力を「社会人基礎力」と定義し、主に大学教育においてその育成を推進してきました。

そのような中、「日本再興戦略(平成25年6月14日閣議決定)」では改めて若者の活躍推進が掲げられており、また、教育再生実行会議の提言「これからの大学教育等の在り方について(平成25年5月28日)」では、社会において求められる人材が高度化・多様化する中「社会人基礎力」の育成が必要である旨が指摘されています。

このような状況を踏まえ、大学教育における「社会人基礎力」などの育成を推進するという観点から、効果的な育成手法を実践している大学のグッドプラクティスを表彰し、各大学の創意工夫 を広く共有することで互いに学び合える環境づくりを目的として、「社会人基礎力を育成する授業30選」を実施します。

2.募集内容

今回の「社会人基礎力を育成する授業30選」では、社会人基礎力の3つの能力、12の能力要素の育成のみに限らず、各大学が実施する「社会で活躍していくために必要な力」を育成する 取組を幅広く募集します。特に、グローバル化が進む昨今、グローバル社会の中で生き抜く能力を育成する取組も積極的に募集します。

 3.応募方法等(詳細は別添の公募要領参照)

応募期間:2013年11月26日(火)~2014年1月31日(金)
応募対象:大学・大学院(短期大学含む)段階の学生を対象として、社会人基礎力や各大学・プ ログラムが独自に設定している能力要素の育成に取り組む授業、ゼミナール・研究室、学科・学部等
応募方法:所定のエントリーシートに必要事項を記入いただき御郵送ください。
(宛先は別紙「公募要領」参照)

(ご参考)「社会人基礎力」(3つの能力・12の能力要素)及びその位置づけ

※詳細については、下記ページでも御確認いただけます。
http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/kisoryoku30sen.html

担当

経済産業政策局 産業人材政策室

公表日

平成25年11月26日(火)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.